新型フリードのソファーシート【試乗して気になった事とは?】

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1459

ホンダのコンパクトミニバンホンダの新型フリード(Freed)が8年ぶりに
フルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

今回新発売された新型フリード(Freed)は、競合車のトヨタのコンパクトミニバン
新型シエンタ(SIENTA)と同様にソファーシートを採用した7人乗りモデルと
独立キャプテンシートの6人乗りモデルの2つのバリエーションを用意。

使用用途や家族構成などによって、乗車人数を選択できるようになっています。

そんな新型フリード(Freed)の7人乗りソファーシートを見ることができたのですが、
実際にこの2列目シートに座ってみたり、前後にスライドしてみると気になる部分も…。

私がこのクルマの2列目ソファーシートに実際に座ってみて
気になった事などを、包み隠さずお話したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フリードのソファーシート:どのような欠点・デメリットがあった?

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダ新型フリード(Freed)の
2列目ソファーシートは、このようなデザインになっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1116

このようにこのクルマの2列目ソファーシートも6対4分割方式になっており、
左右独立して前後にスライドする事が可能です。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0449

また、シートの中央にはアームレストも引き出し式のアームレストも
用意されており、居住性もそれほど悪くありません。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1137 %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0572

ただ、実際にこのクルマの2列目ソファーシートを使用してみると、
次のような欠点・デメリットがあるように感じました。

欠点1:シートのスライド

先ほどもお話した通り、この新型フリード(Freed)の2列目ソファーシートは、
このように前後にスライドする事が可能です。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1123

しかし、このクルマの2列目シートを一番前にすると、スライド位置が
ロックされたような感じはなく、前後に若干グラグラと動く感じが…。

なので、一番前にスライドすると安定感はあまりなく、座り心地は
あまり良くない感じが…。

また、ホンダの新型フリード(Freed)の2列目ソファーシートは前方に
回転をして、小さく収納する事が可能です。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1208 %e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0701

しかし、2列目シートのスライド位置を前にした状態で回転させると、
このように途中でつかえてしまいます。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0739

この収納時の操作性の悪さも新型フリード(Freed)のソファーシートの欠点・
デメリットの一つなのかなと思いました。

欠点2:座り心地も独立ソファーシートよりも劣る!?

また、ホンダの新型フリード(Freed)の7人乗りモデルに採用されている
2列目ソファーシートは、6人乗りモデルと比較すると座り心地が若干劣る感じが…。

仕方ないとはいえ独立キャプテンシートと比較すると、シートの座面や
背もたれのフラットさが若干気になります。

■6人乗りモデルの独立キャプテンシート

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1624

■7人乗りモデルの独立キャプテンシート

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0662

なので、カーブを曲がった時に体が左右に流される感じが…。

シートの座面や背もたれの厚み・クッション性はとても良いと思いましたが、
このサポート力の弱さはこのクルマの欠点・デメリットなのかなと思いました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0656

今回新発売されたホンダの新型フリード(Freed)の7人乗り用ソファーシートを
確認したところ、このような欠点・デメリットがありました。

ただ、このクルマには独立したキャプテンシートを採用した6人乗り
モデルよりも荷室・ラゲッジスペースが広くなるというメリットもあります。

ただ、個人的には2列目シートの使い勝手や座り心地などを考えると、
乗車人数などよほどの理由がない限りは6人乗りの独立キャプテンシートの
方が良いのかなと思いました。

ちなみに、家の近所のディーラーさんに話を聞いたところによると、
今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダ新型フリード(Freed)は、
ソファーシートを採用している7人乗りよりも独立キャプテンシートを
採用している6人モデルの方が圧倒的に人気が高いようですよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です