ホンダ新型フリードの3列目シートって狭い!?実際に試乗をしてみた感想

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0759

“ちょうど良い!”手ごろなボディサイズにミニバン的な便利さと使い勝手の
良さを詰め込んだ新型フリード(Freed)がフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

先日この新型モデルの試乗に行って来たのですが、個人的に気になっていたのは、
3列目シートの広さ!ネットなどを見てみると、「3列目シートは狭い!」と言った
感じの書き込みを良く見ていたので、3列目シートまわりの居住性が気になっていました。

そんな新型フリード(Freed)の3列目シートまわりは、本当に狭いのか?

実際に試乗した時にディーラーさんにお願いをして3列目シートに
座らせてもらったので、その時の感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フリードの3列目って狭い!?試乗の感想を紹介

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型フリード(Freed)の
3列目シートは、このようなデザインになっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1712

実際に座ってみると、3列目シートの背もたれはちょっと小さいかなと感じましたが、
座面の大きさは十分。座面や背もたれのフラット感はあったものの思ったよりも
意外とシートが広くて、ゆったりと座れたので快適でした。

また、この新型フリード(Freed)の3列目シートに座ってみて良いと思ったのは、
このサイドに装備されているアームレストとドリンクホルダー部分。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1361

アームレストが装備されていないと手持ち無沙汰になる事があるのですが、
この新型モデルでは、このようにクルマのサイドの部分に腕を置けるアームレストを装備。

このアームレストの高さもちょうど良く、3列目シートに座っていても
リラックスした姿勢で過ごせたのは、好印象でした。

足元空間&頭上空間はどうだった?

このように意外としっかりとした作りになっていて好印象だった新型フリードの
3列目シートですが、足元空間や頭上空間の居住性はどうだったのでしょうか?

このクルマは箱型のコンパクトミニバンと言う事もあり、頭上空間は
十分な広さを確保。このクルマの3列目シートに座った時の天井の広さは、
背の高い軽自動車のタントやNボックスの後部座席に座った時に近い感じ。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0602

ホンダのステップワゴンや日産のセレナよりは一回り天井が低いかなと
言った印象は持ちましたが、身長が約175㎝ある私が3列目シートに座っても
頭上空間の狭さはまったく気になりませんでした。

この十分な広さを確保している新型フリード(Freed)の頭上空間は、大満足でした。

ただ足元空間は…

コンパクトサイズながらミニバンらしく十分な頭上空間を確保している
新型フリードでしたが、やはり足元空間はステップワゴンやヴォクシーなど
Mサイズミニバンと比較すると狭いです。

この新型モデルの2列目シートを一番後ろまですると、このように
3列目シートまわりの足元空間はほとんど無くなってしまいます。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1284

なので、もしこのクルマの3列目シートに座るとなると、
少し2列目シートを前にして貰う必要があります。

ただ、3列目シートの足元空間を確保するためホンダのに新型フリード(Freed)の
2列目シートを前にスライドしすぎると、今度は2列目シートの足元空間が
狭くなってしまいます。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1654

個人的に2列目シート/3列目シートの同乗者が一番ストレス無く座れる
良いバランスだと思ったのが、2列目シートを後ろから約15センチ程度前にした状態。

このように若干2列目シートを前にすると3列目シートでもある程度の
足元空間の広さを確保する事ができます。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1124

しかし、決して3列目シートの足元空間は、広々と言うわけではありません。

このように2列目シートを少し前にした状態でホンダの新型フリードの
3列目シートに座ってみると、若干足元空間に窮屈感を感じるものの
我慢できなくないくらいの広さ。

ミニバンと言うよりも少し狭めのセダン車やコンパクトカーの後部座席に
近い座り心地に感じと言ったら分かりやすいかもしれません。

コンパクトサイズのミニバンなので仕方ない部分もありますが、
ホンダの新型フリード(Freed)の3列目シートは足元空間はそれ程広くないので、
多少の狭さはしかたないのかなと思いました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0600

このホンダのコンパクトミニバン新型フリード(Freed)の3列目シートの
座り心地や広さを確認してみたところ、このようになっていました。

頭上空間は広くて特にストレスは感じなかったのですが、足元空間に
関しては少し狭い感じが…。若干の窮屈さを感じてしまいました。

なので、あながちネットで言われている事も間違いではないのかなと思いました。

ただ、勘違いをしてほしくないのですが、今回新発売された
新型フリード(Freed)の3列目シートは、座れないぐらい窮屈なわけではありません。

毎回3列目シートに座るのは少々大変かもしれませんが、時々使用する
“補助シート”としては、かなり優秀だと思います。個人的には競合車・
ライバル車のトヨタの新型シエンタよりも良いと思いました。

もしこのクルマの3列目シートの座り心地や居住性が気になるのなら、
ぜひともご自分で確かめてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です