新型フリードは小回りは効く?【最小回転半径を競合車と比較してみた】

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1545

“ちょうどいい!”がコンセプトのホンダのコンパクトミニバン
新型フリード(Freed)がフルモデルチェンジをして新発売されましたね。

今回新発売された新型フリード(Freed)はボディサイズも小さく取り回しが
良いと言う評判ですが、小回り性能を表す最小回転半径はどのくらい
なのか気になりますよね。

そんな新型モデルの最小回転半径はどのくらいなのか確認をしてみました。
また、競合車と比較してこの新型フリード(Freed)の最小回転半径は良いのか
確認をしてみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フリードの最小回転半径はどのくらい?

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1460

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダの新型フリードの
最小回転半径を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型フリードの最小回転半径
2WD:5.2m
4WD:5.2m

2WD車と比較して4WD車の方が最小回転半径が劣るクルマは多いのですが、
今回新発売された新型フリード(Freed)では2WD/4WDともに最小回転半径は
5.2mとなっていました。

また、ガソリン車・ハイブリッド車で最小回転半径に違いはありませんでした。

競合車と比較してみて新型フリードの小回り性能は優れている?

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0213

今回新発売された新型フリード(Freed)の最小回転半径はこのようになっていたのですが、
やはり競合車・ライバル車はどのようになっているのか気になりますよね。

そこで、新型フリード(Freed)の競合車・ライバル車などと比較をしてみました。

■新型フリードと競合車の最小回転比較
・ホンダ フリード (ハイブリッドG)
最小回転半径:5.2m
・トヨタ シエンタ (ハイブリッドG)
最小回転半径:5.2m
・スズキ ソリオ (ハイブリッドMZ)
最小回転半径:4.8m
・ホンダ フィット3 (ハイブリッドLパッケージ)
最小回転半径:4.9m

競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのコンパクトミニバンの
新型シエンタとホンダの新型フリード(Freed)の最小回転半径は、まったく同じ。

%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%bf%e7%94%bb%e5%83%8f-0401

なのでホンダの新型フリードが競合車・ライバル車と比較して
小回り性能が劣っているとは、思いませんでした。

ただ、この新型モデルよりもボディサイズが小さいスズキのプチバン
新型ソリオや同じホンダから発売されているコンパクトカーのフィット3などと
比較すると、やはり若干声周り性能は劣るのかなと感じました。

実際にフリードを試乗した時の感想:小回り性能はどうだった?

このようにコンパクトカーやプチバンと比較すると若干小回り性能が劣る
新型フリード(Freed)ですが、実際に試乗をした時の感じはどうだったのでしょうか?

私は実際に近所のホンダディーラーでこのクルマを運転させてもらったのですが、
それほど小回り性能が悪いとは感じませんでした。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f2000

今回の試乗ではディーラーさんにお願いをして細い路地も短時間ですが、
運転をさせてもらったのですが、思った以上に運転がしやすいように感じました。

新型フリード(Freed)は運転席からクルマの先端が見えないので若干最初は運転に
気を遣いましたが、このクルマは横幅も全長もそれほど大きくないので、
ステップワゴンなどと比べると細い路地の運転も全然ラク。

また、この新型モデルはハンドルが軽いので、徐行をしている時でも
ハンドルが切りやすいのがとても良いと思いました。

ホンダの新型フリード(Freed)は車高が高い車で、なお且つ、サイドミラーが
若干小さめなので、ボディ下部の死角が少し気になりますが、この部分だけを
気を付ければ個人的には比較的運転のしやすいクルマになっているように感じました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f2193

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フリード(Freed)の
小回り性能・最小回転半径は、このようになっていました。

数値だけを見ると、コンパクトカーやプチバンよりも最小回転半径は
劣りますが、実際に運転をしてみると細い路地や狭いスペースの駐車でも
問題なく運転できるように感じました。

もしこのホンダ新型フリード(Freed)の小回り性能が気になるのなら、
試乗をする際、細い路地も運転させてもらってみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です