7人乗りのソファーシートのメリットは!?新型フリードの2列目比較

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1443

ホンダのコンパクトミニバンが新型フリード(Freed)が8年ぶりに
フルモデルチェンジをして新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型モデルは独立キャプテンシートを採用した
6人乗りモデルと、3人掛けのソファーシートを採用している7人乗りモデルの
2つのタイプが用意されています。

ディーラーにどちらのモデルの方が売れ行きが良いか話を聞くと、
圧倒的に独立キャプテンシートを採用した6人乗りモデルの方が良い見たいです。

ただ、先日新型フリード(Freed)の7人乗りのソファーシートを確認したところ、
6人乗りモデルよりも良いと思った部分もありました。

そんな新型フリード(Freed)の7人乗りモデルの良いと思った事を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型フリード7人乗りのメリットとは?

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フリード(Freed)の
7人乗りモデルの2列目ソファーシートは、このようになっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0570

独立キャプテンシートとは異なり、シート中央にはこのように大きな
アームレストを装備されており、実際に座ってみると意外と快適。

また、この7人降りソファーシートは6対4分割方式になっているため
左右別々に前後にスライドできるのも好印象でした。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0449

そんな新型フリード(Freed)の7人乗り2列目シートなのですが、6人乗りに
無いメリットの一つが、3列目シートへのアクセスの良さ。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0700

ちょっと意外と思う人も多いですよね。

ソファーシートを採用しているこの7人乗りモデルは、独立ソファーシートを
採用している6人乗りモデルと異なり2列目シート中央からウォークスルーを
する事はできません。

しかし、スライドドアから直接3列目シートへのアクセスは、6人乗り
モデルよりも7人乗りモデルの方が圧倒的にラク。

正直に言って、3列目へのアクセスが2つのモデルでこれ程違うとは、
夢にも思いませんでした。

7人乗りモデルの方が3列目へのアクセスがしやすい理由は、シートアレンジ

新型フリード(Freed)の6人乗りモデルよりも7人乗りモデルの方が乗降性が良い
理由の一つが、2列目シートの収納方法の違い。

このクルマの3列目シートのサイドのレバーを引くと、このように
ソファーシートが折り畳まれます。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0701

このように2列目シートが小さくなるので、スライドドアからの3列目
シートへのアクセスがとっても容易。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1208

私も実際にこの7人乗りモデルを試乗した時にスライドドアから3列目シートへと
アクセスをしてみたのですが、意外とすんなりと乗り込むことができました。

ステップワゴンやヴォクシーなどこの新型フリード(Freed)よりも一回り
ボディサイズが大きいMクラスミニバンよりかは、乗降性は劣りますが、
特にストレスを感じるこの無くスッとスムーズに乗り込むことができました。

スライドドアから3列目シートへのアクセスだけを比較すると、背もたれを
前に傾けることしかできない6人乗りモデルと7人乗りモデルでは雲泥の差。

ちなみに、こちらが独立キャプテンシートを採用している6人乗りモデルの
スライドドア開口部の様子。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1699

やはり7人乗りモデルの方が良いですよね。

3列目シートへのアクセス・乗降性は、新型フリード(Freed)の7人乗り
モデルの方が格段に良いように感じました。

この3列目のアクセスのしやすさは、7人乗りモデルの大きなメリットの
一つかなと思いました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0656

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型フリード(Freed)の7人乗りモデルを
見る事ができたのですが、3列目シートへのアクセスは6人乗りモデルよりも
しやすいように感じました。

3列目シートをイザという時のための緊急用シートと考えているのなら
アクセスがしにくい6人乗りモデルでも良いかもしれません。しかし、
このクルマの3列目シートを使用する機会が多いのなら、アクセスがしやすい
7人乗りモデルの方が良いのかなと思いました。

このように新型フリード(Freed)の6人乗りモデルと7人乗りモデルでは、
3列目シートへのアクセスのしやすさが全く異なります。

もしこれからディーラーさんにこのクルマの試乗に行かれる方は、
3列目シートへのアクセスの良し悪しもしっかりと確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です