新型エクリプスクロスのGプラスパッケージ【市販のナビを装着できる?】

2018年3月、SUVに定評のある三菱から全く新しい新しいSUV新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)がデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは3つのグレードを用意していますが、人気グレードの一つが、最上位モデルのGプラスパッケージです。

タッチパッドコントローラーやSDA(スマートフォン連携ディスプレイオーディオ)など、
機能や装備の充実度が魅力のGプラスパッケージですが、先日、試乗車を確認していて、ちょっと気になった事が…。

それは、Gプラスパッケージに市販のナビを付けれるか(オーディオレス仕様)にする事が出来るかと言う事です。

そこで、先日、この新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)を試乗させて貰ったディーラーさんに、Gプラスパッケージに市販ナビを装着できるかどうか確認したので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロスのGプラスパッケージに市販ナビを装着できる?

結論から申し上げまして、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデル”Gプラスパッケージ”をオーディオレス仕様にして、市販のナビを装着する事はできません。

ちょっと残念ですよね。

ただ、オプション代を払えば、標準装備されているSDA(スマートフォン連携ディスプレイオーディオ)から、メーカーオプションの純正ナビ”MMCS”に変更はできるようです。

■新型エクリプスクロスの純正ナビ

つまり、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデル”Gプラスパッケージ”は、
・SDA(スマートフォン連携ディスプレイオーディオ)
・純正ナビ”MMCS”

のどちらかしか選べません。

なので、アルパインや、カロッツェリア、パナソニックのゴリラ/ストラーダなどの市販のナビを装着したい場合は、中間グレードのGグレード、もしくは、最廉価モデルのMグレードのどちらかを選ぶしかないようですよ。

Gプラスパッケージではなく、Gグレードを選ぶデメリットは?

このように、もし新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)に市販のナビを装着したかったら、最上位モデルの”Gプラスパッケージ”ではなく、中間モデルの”Gグレード”を選択する必要があるのですが、Gグレードを選ぶデメリット・弊害は、あるのでしょうか?

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデル”Gプラスパッケージ”と”Gグレード”の機能や装備を見比べると、つぎのような違いがあります。

■最上位モデル”Gプラスパッケージ”のみに用意されている機能
・スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)
・タッチパッドコントローラー
・後側方車両検知警報システム
・後退時車両検知警報システム

ただ、高速道路での車線変更をサポートしてくれる”後側方車両検知警報システム”や駐車場からの後退出庫をサポートしてくれる”後退時車両検知警報システム”は、メーカーオプション設定になっているため、Gグレードでも装着する事は可能です。
(ちなみに、これらの安全装備のメーカーオプション価格は、5万4000円です。)

スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)&タッチパッドコントローラーは、Gプラスパッケージ専用の装備なので、Gグレードには装備する事はできません。ただ、市販のナビを付けようと思っている人には、スマホの地図アプリなどをディスプレイに映し出すSDAなどは、必要ないですよね。

その事を考えると、市販のナビを装着するのなら、Gプラスパッケージではなく、Gグレードで十分なのかなと思いました。

ちなみに、クルマを真上から俯瞰した視点で確認する事ができるアラウンドビューモニター(マルチアラウンドモニター)は、SDAもしくは、純正のナビのセットオプションになっています。また、アラウンドビューモニターだけを個別に装着する事はできません。

■新型エクリプスクロスのマルチアラウンドビューモニター

なので、市販ナビを注文すると、アラウンドビューモニター(マルチアラウンドモニター)を装着する事ができないので、ご注意くださいね。

2018年3月にデビューをした三菱のスタイリッシュSUV”新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)”の最上位モデル”Gプラスパッケージ”の機能や装備、仕様を確認してみたところ、残念ながら市販の社外ナビを装着する事はできませんでした。

ただ、中間モデルの”Gグレード”なら、市販の社外ナビを装着する事が可能です。

また、メーカーオプション設定になっている後側方車両検知警報システム/後退時車両検知警報システムを装着すれば、Gプラスパッケージと変わらない機能&装備を備える事ができます。

なので、もし社外ナビ(市販ナビ)を装着したいのなら、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデルGプラスパッケージではなく、Gグレードにして、後側方車両検知警報システム/後退時車両検知警報システムをオプションで装備すれば良いのかなと思いました。

>>> タッチパッドが使えない場合も…。新型エクリプスクロスのGプラスパッケージ

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です