SDA/純正ナビ仕様で数に違いが!?新型エクリプスクロスのUSBポート

三菱のクルマらしく大胆なフロントマスクが特徴のSUV新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)が、2018年3月にデビューをしました。

今回新発売された新型モデルは、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)やタッチパッドコントローラー、ヘッドアップディスプレイなど、競合車には用意されていない機能や装備が用意されているのが魅力の一つです。

ただ、今回新発売された新型モデルでは、クルマ本体自体にUSBポートは用意されていません。スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)、もしくは、純正のナビ”MMCS”を装着して、初めてUSBポートが用意されてます。

しかし、用意されるUSBポートの数は、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を装着したモデルと純正ナビ”MMCS”を装着したモデルで異なります。

今回新発売された三菱の新型SUV新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)は、SDA仕様/純正ナビ仕様それぞれUSBポートは、いくつ用意されていたのでしょうか?

この新型モデルのUSBポートの数・使い勝手を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロスのUSBの数:SDA仕様のケース

標準装備されているスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)を装着した新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のGプラスパッケージの内装・インテリアは、このようなデザインになっています。

■新型エクリプスクロスのSDA仕様の内装・インテリア

ダッシュボード中央の上段には、スマートフォンと接続して使用をするSDAが、また、センターコンソールには、SDAを手元で操作できるタッチパッドコントローラーを装着。

■新型エクリプスクロスのSDA

■新型エクリプスクロスのタッチパッドコントローラー

後ほど紹介する純正ナビ”MMCS”を装着したモデルよりも、先進性を感じるデザインになっていました。

そんな新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のスマートフォン連携ディスプレイオーディオ仕様(SDA仕様)のUSBポートの数を確認してみたところ、このようになっていました。

■新型エクリプスクロスのSDA仕様のUSBの数…2個

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のSDA仕様では、USBポートを2個用意。複数のデバイスを接続して、SDAのディスプレイに表示できるのは、このSDA仕様の魅力の一つなのかなと思いました。

ちなみに、このスマートフォン連携ディスプレイオーディオ仕様でUSBポートが用意されていた場所は、この新型モデルのインパネ中央、空調パネルの下の部分です。

■新型エクリプスクロスのSDA仕様モデルUSBポート

このUSBポートのすぐ近くには、接続をしたスマホ/iPhoneを置いておくのにピッタリなセンタートレーが用意されており、使い勝手も良いように感じました。

■新型エクリプスクロスのセンタートレイ

新型エクリプスクロスのUSBの数:純正ナビ”MMCS”仕様のケース

一方、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の最上位モデルのGプラスパッケージ、中間グレードのGグレードに純正ナビ”MMCS”を装着した時の内装・インテリアは、このようなデザインになっていました。

■新型エクリプスクロスの純正ナビ仕様の内装・インテリア

スマートフォン連携ディスプレイオーディオ仕様(SDA仕様)では、ダッシュボードの上段にディスプレイが搭載されていましたが、純正のナビ”MMCS”は、ダッシュボードの中央に埋め込まむデザインに…。

また、タッチパッドコントローラの用意もなくなり、センターコンソールのデザインもシンプルに…。先進性、見た目のデザイン性では、純正ナビ仕様よりもSDA仕様の方が良いように感じました。

そんな新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の純正ナビMMCS仕様にした時のUSBポートの数を確認したところ、このようになっていました。

■新型エクリプスクロスの純正ナビ仕様のUSBの数…1個

新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の純正ナビ”MMCS”を装着したモデルでは、USBポートの数は、一つのみ。

なので、音楽などを聞くために、お手持ちのスマホ/iPhoneをUSB接続してしまうと、それ以外のスマホやiPhone、タブレット端末はUSB接続をする事ができなくなってしまいます。

個人的には、純正ナビ”MMCS”を装着したモデルでも、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)と同じくらいのUSBポートを用意しても良かったのに…と、思いました。

2018年3月にデビューをした新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のUSBポートの数を確認してみたところ、このようになっていました。

最近のクルマとしては、用意されているUSBポートの数が少ないような…。

長距離ドライブやアウトドアレジャーに出かける事を考えると、もう少しUSBポートを良いしても良かったのかなと、思いました。また、個人的には、後部座席周りにUSBポートが用意されていないのも、少々残念でした。

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)では、アクセサリーソケットが用意されています。
もし車内でスマホ/iPhoneを充電したいのなら、市販のグッズを購入して、アクセサリーソケット(シガーソケット)経由で充電をするのが良いのかなと思いました。

ちなみに、最廉価モデルのMグレードやオーディオレス仕様では、USBポートが用意されないので、ご注意を…。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です