新型エクリプスクロスのヘッドアップディスプレイ(HUD)の使い勝手は?使用感レビュー

2018年3月、クーペのスポーティーさとSUVのチカラ強さを兼ね備えたクロスオーバー車新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)が、三菱からデビューをしました。

今回、三菱からデビューをしたこの新型モデルの魅力&メリットの一つが、スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)やヘッドアップディスプレイなど、競合車には用意されていない最新の機能が多数用意されている事です。

そのおかげもあり、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)の内装・インパネは、競合車・ライバル車よりも先進性のあるデザインになっているように感じました。

このように先進性に関しては、競合車・ライバル車よりも優れているこの新型モデルですが、注目の装備の一つでもあるヘッドアップディスプレイ(HUD)の使い勝手は、どうだったのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した際、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の使い勝手・視認性を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型エクリプスクロスのヘッドアップディスプレイ(HUD)の使い勝手レビュー

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)にも用意されているヘッドアップディスプレイ(HUD)とは、ダッシュボードの上段に設置された透明のボードに、車速などの様々な情報を表示してくれる機能の事です。

■新型エクリプスクロスのヘッドアップディスプレイ

今回新発売されたこの新型モデルのヘッドアップディスプレイ(HUD)では、エンジンのオン/オフに連動して開閉するようになっています。

また、ハンドル・ステアリングホイールの右側に用意されている”HUD”と書かれたスイッチでも開閉操作をする事が可能です。

■新型エクリプスクロスのヘッドアップディスプレイ開閉スイッチ

ちなみに、この開閉スイッチの左右にあるスイッチで、ヘッドアップディスプレイ(HUD)の画面角度や明るさを調整できるようになっていますよ。

新型エクリプスクロスのヘッドアップディスプレイ(HUD)の使い勝手は、どうだった?

このようなデザインになっている新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のヘッドアップディスプレイ(HUD)ですが、使い勝手は、どうだったのでしょうか?

私が実際にこの新型モデルのヘッドアップディスプレイ(HUD)を使用してみて、良いと思った事の一つが、表示項目の多さです。

私が確認した限りでは、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のヘッドアップディスプレイ(HUD)では、次のような表示項目を用意しておりました。

■ヘッドアップディスプレイの表示項目
・スピード(車速)
・シフトインジケーター(パドルシフト使用時)
・アダプティブクルーズコントロール
・ナビ情報
・シートベルトリマインダー
・警告情報
・衝突被害軽減ブレーキ
・車線逸脱情報
・誤発進抑制機能
・設定情報

思ったよりも情報量が多いですよね。

また、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のヘッドアップディスプレイ(HUD)は、カラー表示になっているのも好印象でした。

このヘッドアップディスプレイでちょっと気になった事も…

ただ、今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のヘッドアップディスプレイ(HUD)を実際に使用をしてみて、ちょっと気になる事もありました。

その一つが、視認性です。

今回新発売された新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)のヘッドアップディスプレイ(HUD)は、ダッシュボードの上段に設置されたボードに様々な情報を表示してくれます。

確かに視線を落とさずにスピードメーターやナビ情報を確認できるのは良いですが、ちょっと文字が小さい感じが…。

また、この新型モデルは、運転手のアイポイントから約1.6mの距離に焦点が合うように投影してくれます。ただ、フロントガラスに様々な情報を投影してくれるタイプの方が、視認性が良い感じがしました。

個人的には、このクルマのようにボード(ディスプレイ)を用意するのではなく、実際にフロントガラスに様々な情報を投影する方が、視線の移動が少なく、また、焦点が合いやすくて良いのかなと、実際に使用して感じました。

今回三菱からデビューをしたスタイリッシュSUV”新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)”の注目の機能”ヘッドアップディスプレイ(HUD)”を確認してみたところ、このようになっていました。

ディスプレイや文字の小ささなど若干気になる部分はありましたが、視線を落とさずに様々な情報を確認できるのは、とても良いと思いました。また、意外と表示される情報が多いのも好印象でした。

このヘッドアップディスプレイ(HUD)は、今回、新型エクリプスクロス(ECLIPSE CROSS)で初めて搭載された注目の機能の一つです。もし、この新型モデルの試乗をする際は、ぜひともヘッドアップディスプレイ(HUD)の使い勝手・視認性をご自分の目で確認をしてみてくださいね。

ちなみに、このヘッドアップディスプレイ(HUD)は、G系グレードでは標準装備されていますが、最廉価モデルのMグレードでは装備されていないので、ご注意を…。

>>> SDA/純正ナビ仕様で数に違いが!?新型エクリプスクロスのUSBポート

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です