エンジン音がミッドシップ車みたい?|新型コペン セロの試乗の感想③

新型コペンセロ画像0014

先日、ダイハツから発売あれた新型コペン(COPEN)の
第3弾セロ(CERO)を試乗してきました。

アクセルの遊びの多さなど多少不満はありますが、
アクセルをグッと踏み込んだときの加速力は十分。

スポーツカーらしい重厚感のあるエンジン音とともに
気持ちよく加速していきました。

>>> コペンセロの試乗の感想① 加速力についてはコチラから

また、新型コペン セロ(COPEN CERO)のようなスポーツカーを
運転する時の楽しみはエンジン音ですよね。

新型コペン セロを運転をすると、派手で重厚感のある
エンジン音が楽しめて良かったです。

どうやらダイハツでは、このクルマのエンジン音を楽しんでもらうために、
色々と頑張ってみたいですね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

エンジン音の感想 後ろから聞こえて感動~

新型コペン セロ(COPEN CERO)のエンジン音・排気音は、
重厚感のあるエキゾーストサウンド。

アクセルの踏み込み具合、そして、エンジンの回転数に応じて、
エンジン音・排気音が吹き上げ心地よく聴こえてきます。
クリアなエンジン音が耳に気持ちよく、まさにスポーツカーらしい
乗り心地を楽しむ事ができます。

新型コペンセロ画像0017
どうやら、これは新型コペン セロ(COPEN CERO)のエンジン音を楽しむために
専用のチューニングを施しているみたいですね。
そのおかげもあって、いつもは不快なエンジン音を楽しむ事ができました。

また、この新型コペン セロ(COPEN CERO)のエンジン音で良いと思ったのは、
重厚感のある音がクルマの後ろから聞こえてくる事。

エンジン音が後ろから聞こえてくるのは、良い演出ですよね。

新型コペン セロ(COPEN CERO)は、エンジンがフロントにあるFF車です。
しかし、エンジン音が後ろから聞こえてくるおかげで、
ホンダのS660のようにミッドシップのクルマに乗っている感じが
味わえて良かったです。

この後ろから聞こえてくるエンジン音は、全く期待していなかったので
最初ちょっと驚いちゃいました。

どうやら、ミッドシップのクルマのようにエンジン音が後ろから
聞こえてくるようにしたのは、ダイハツのこだわりみたいです。
同乗したディーラーさんが自慢げに教えてくれました。

新型コペン セロのエンジン音の残念な部分

とても気持ちよくエンジン音が聞こえる新型コペン セロですが、
ちょっと残念だったのは、オープンルーフにした時のエンジン音。

ルーフをオープンにして、市街地をクルーズ走行する分には、
気持ちよいエンジン音があまり聞こえません。

新型コペンセロ画像0013

今回の試乗で最初ルーフをオープンにして運転していたのですが、
その時はまわりのクルマのロードノイズや騒音、そして、自分のクルマの
風切り音などでかき消されて、ほとんど聴こえませんでした。

ようやく発進時などアクセルを踏み込んだときに少し聴こえる程度・・・。

試乗をする前、エンジン音を楽しみたいと思ってワクワクしていたので、
最初運転した時はちょっと肩透かし状態でした。

同乗したディーラーさんに
「エンジン音って思ったよりも小さいですね。」と言ったら、
ディーラーさんに
「ルーフを閉めると迫力のあるエンジン音が楽しめますよ。」
と、言われたので、ルーフを閉めるため試乗の途中に一時クルマを停止。

ルーフを閉めたらよ、うやく新型コペン セロ(COPEN CERO)の
気持ちよいエンジン音がクルマの後ろから聞こえてきました。

個人的にはもう少しルーフをオープンにしている状態でも
エンジン音・排気音を楽しめるようにしてもらいたかったです。

もし新型コペン セロ(COPEN CERO)のスポーツカーらしい
エンジン音や排気音を楽しみたいのなら、クルマのルーフを閉めて
運転した方が良いのかなと思いました。

<<< コペンセロの試乗の感想② アイドリングストップは不要!?

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です