思ったよりも広い!?新型シビック セダンの荷室の使い勝手レビュー

2017年9月、ホンダの新型シビック セダンがフルモデルチェンジをして、
新発売されました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたセダン車は、ハッチバックや
タイプRよりも伸びやかでスタイリッシュなデザインに…。クーペスタイルに
なっており、意外と人気が出るのかなと実車を見て、思いました。

>>> 新型シビックのボディサイズ【ハッチバックとセダン車で違いはあるの?】

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンを見て
良いと思った事が荷室・ラゲッジスペースの広さと使い勝手の良さ。

セダン車なので高さはあまりありませんでしたが、思ったよりも使い勝手の良い
荷室・ラゲッジスペースをそなえているように感じました。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンの
荷室・ラゲッジスペースは、どのようなデザインなのでしょうか?
また、広さはどのくらいなのでしょうか?

今回フルモデルチェンジをして新発売されたセダン車の荷室・ラゲッジの
広さや使い勝手を徹底的に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型シビック セダンのトランク画像レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンの荷室・
トランクの開口部は、このようなデザインになっています。

意外と開口部は、広いと思いませんか?

セダン車と言う事で開口部の高さはあまりありませんが、1800mmもあるボディの
横幅を活かした横幅の広さは、競合車・ライバル車には無いこの新型モデルの
メリット&魅力の一つかなと思いました。

また、横から見ると、このセダン車のトランクは、このような感じ。

テールゲートが大きく持ち上がらず開け閉めがしやすいのもセダン車の
魅力&特徴の一つなのかなと思いました。

トランク内部の広さは…

そんなホンダの新型シビック セダンの荷室・ラゲッジスペースの内部を
確認してみると、このような感じになっています。

後部座席を立てた状態でも十分に広いですよね。

ディーラーさんから教えて貰ったのですが、後部座席を使用した状態での荷室・
トランクの奥行きは1m以上もあり、長期旅行で使用する一番大きなサイズの
スーツケースもラクラク収納できちゃうようですよ。

セダン車だから侮っていたわけではありませんが、この広くて使い勝手の良い
荷室・トランクは、とても良いように感じました。

左右独立したトランクスルー機能を用意

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンは、
トランクスルーも用意されています。

実際に後部座席の背もたれを倒して、トランクスルーをすると、
このような感じ。

意外とトランクスルーの開口部も広いですよね。

トランクスルー部分で少しの段差があるのが少々残念でしたが、スキーなど
長尺物の荷物を積みこむ時には、とても便利だと思いました。

また、左右独立して、後部座席の背もたれを収納できるのも好印象でした。

トランクスルーを行うのもとっても簡単

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンの
トランクスルー機能で良いと思ったのは、背もたれの収納のしやすさです。

このように荷室開口部の左右上段にトランクスルーレバーが装着されており、
このレバーを引くと、ロックが外れ、後部座席の背もたれが収納されます。

このように後部座席の背もたれを収納しやすいのも新型シビック セダンの
特徴の一つなのかなと思いました。

開け閉めもとってもラク

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンは、
開け閉めはとってもラクです。

ハッチバックと同様にこのセダン車でも、エンブレムの裏側にトランクに
アクセスするためのボタンを装備しています。そして、スマートキーを
持ったままこのボタンを押すと、施錠や解錠をする事が可能です。

また、それ以外にもセダン車では、運転席のドアパネルのポケット部分に
トランクオープン用のスイッチが用意されています。

■新型シビック ハッチバックのトランクオープン用スイッチ

このように運転席側からトランクを開けれるのも新型シビック セダンと
ハッチバックの大きな違いの一つなのかなと思いました。

2017年9月にフルモデルチェンジをして新発売された新型シビック セダンの
荷室・トランクは、このようなデザインになっていました。

高さが無いのは仕方ないとはいえ、思ったよりも荷室・ラゲッジスペースの
奥行きや横幅が広く、使い勝手は良いように感じました。また、開け閉めが
しやすく、開けたテールゲートが後ろに大きく張り出さないのも好印象でした。

ハッチバックよりもセダン車の方が荷室容量もサイズも広いですし、荷室・
ラゲッジスペースにたくさんの荷物を載せる方には、このモデルはピッタリかも
しれませんね。

ちなみに、新型シビック セダンとハッチバックの荷室サイズの違いを知りたい方は、
こちらの記事を参考にしてみてください。

>>> 新型シビックの荷室サイズ比較【ハッチバックとセダンの違いはどのくらい?】

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です