【どっちが多い!?】トヨタC-HR/CHRとハリアーの収納スペース比較

2016年12月、スタイリッシュなデザインが売りのコンパクトSUVの
C-HR/CHRがトヨタから新発売されましたね。

この新型SUVの競合車・ライバル車の一つがトヨペットから発売されている
ラグジュアリーさが人気のSUVのハリアー(Harrier)。

ボディサイズはハリアーの方が一回り大きいデザインになっていますが、
斜め後方の視界性の良さや荷室・ラゲッジスペースの広さからこちらの
クルマを選んでいくお客さんも大勢いるようです。

>>> トヨタC-HRとハリアー荷室・ラゲッジスペース比較【どっちが広い!?】

そんなC-HR/CHRとハリアー(Harrier)ですが、
運転席まわりの収納スペースはどちらの方が多いのでしょうか?

先日、この2台のモデルを試乗した時に収納スペースの数や使い勝手も
確認をしてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタC-HRとハリアーの収納スペース比較

今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRの運転席周りの収納スペースは、
このようなものが用意されていました。

■コンソールボックス

■センターロアトレイ

■グローブボックス

■ドリンクホルダー

このクルマはデザイン性が重視と言う事で、やっぱり収納スペースは、少なめ…。
また、運転席まわりに用意されている収納スペースはサイズも小さく、使い勝手も
あまり良く無いように感じました。

このクルマを購入した私の友人にも話を聞いたことがあるのですが、

「今まで乗っていたミニバンと比較して、収納スペースが一気に少なく
なってしまったので、荷物・アイテムの置き場に困る…」
と、言っていました。

また、私の友人はオートバックで市販の収納アイテムを購入して、C-HR/CHRの
収納スペースのアップを図っていました。

ハリアーの運転席まわりの収納スペースはどうだった?

一方、トヨペットから発売されている高級感たっぷりのSUVのハリアー(Harrier)の
収納スペースは、このようになっています。

■フロントコンソール

■センターコンソールボックス

■グローブボックス

■ドリンクホルダー

このようにC-HR/CHRと同様に、ハリアー(Harrier)も収納スペースは多くありません。
こちらのクルマもC-HR/CHRと同様に収納スペースが少なく、使い勝手も
それ程良いようには、感じませんでした。

結局、どっちの収納スペースの方が良かったの?

このようにどちらのモデルも運転席まわりの収納スペースは少なかったのですが、
しいて言えば、使い勝手が良いと思ったのは、ハリアー(Harrier)の方。

理由は、C-HR/CHRよりもひとつひとつの収納スペースが広かったから。

例えば、ハリアー(Harrier)の方が収納スペースが広くて使い勝手が良いと思ったのが、
センターコンソールボックス。

C-HR/CHRの方はこのように横幅が狭く、細長いデザインになっているのに対し、
ハリアー(Harrier)は横幅も広く収納力も多め。

■ハリアーのセンターコンソールボックス

このようにハリアーのセンターコンソールボックスは、500mlの
ペットボトルを収納できるサイズになっていまsちあ。

また、グローブボックスもC-HR/CHRよりもハリアー(Harrier)の方が
横幅が広く、使い勝手が良いように感じました。

このようにどちらのモデルも収納スペースは少なめなのですが、細かく
確認をしていくと、ハリアー(Harrier)の方が若干ですが、使い勝手は
良いのかなと思いました。

2016年12月にトヨタから新発売されたC-HR/CHRと、トヨペット専用のSUV
ハリアー(Harrier)の運転席まわりの収納スペースを確認したところ、
このようになっていました。

運転席周りの収納スペースの数は、ほぼ一緒。
ただ、サイズが大きいため、若干ですがハリアー(Harrier)の方が
収納スペースの方が使い勝手は良いように感じました。

ただ、どちらのモデルもデザイン性を重要視したため、収納スペースは、
それ程多くありません。同じカテゴリーのSUVと比較すると、明らかに少な目です。

もしこれらのクルマの購入を検討しているのなら、
しっかりと収納スペースの数や使い勝手を確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です