CHR/C-HRにスペアタイヤを搭載【荷室&床下収納はどうなる?】

トヨタから新発売されたコンパクトSUVのCHR/C-HRには、
メーカーオプションでスペアタイヤが用意されています。

スペアタイヤをクルマに積んでおくと、イザと言う時の安心感がありますよね。
なので、スペアタイヤを積む人は、意外と多いようです。

ただ、スペアタイヤを搭載すると、様々な欠点が…。

この新型SUVにスペアタイヤを装着すると、荷室・ラゲッジスペース、
床下収納のデザインは、どうなるのでしょか?また、スペアタイヤを
装着すると、どのような欠点があるのでしょか?

先日、メーカーオプションのスペアタイヤを装着したモデルを
見る事ができたので、実車画像を使って紹介したいと思います。
また、スペアタイヤを装着した時の欠点・デメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

スペアタイヤ搭載モデルのCHR/C-HRの荷室画像

今回トヨタから新発売されたCHR/C-HRは、荷室・ラゲッジスペースの
床下収納部分にスペアタイヤが装着されます。

スペアタイヤを装着した時の床下収納は、このようなデザインになっています。

かなりインパクトがありますよね。

床下収納は専用のデザインになっているため、スペアタイヤもしっかりと
固定されているので、安定感があります。

ちなみに、こちらはスペアタイヤを装着モデルの荷室・ラゲッジスペースの様子。

床下収納部分にスペアタイヤを装着しても荷室・ラゲッジスペースの
サイズに影響はありません。また、荷室フロアが高くなっていないので、
掃き出し口もフラットのままです。

このように荷室サイズが損なわれていないのも、好印象でした。

スペアタイヤを装着するとこのような荷室・ラゲッジスペースのデザインになる
CHR/C-HRですが、次のような欠点・デメリットがありました。

欠点1:床下収納スペースがなくなる

CHR/C-HRにスペアタイヤを装備した時の欠点・デメリットの一つが、
床下収納のデザイン。

スペアタイヤは荷室・ラゲッジスペースの下の部分に収納されるため、
元々装備されていた床下収納が完全に潰れてしまいます…。

■トヨタC-HR/CHRの床下収納

中央部分の床下収納はサイズも大きく、意外と使い勝手は良さそうですよね。

スペアタイヤを装備しても、一応横のスペースに小物を置くことはできますが、
やはり収納力が異なります。

元々CHR/C-HRは荷室・ラゲッジスペースのサイズが小さく、容量も少ないので、
床下収納のスペースは、とても貴重です。実際にこのクルマを購入した私の
友人に話を聞いたところ、床下収納は洗車道具を置いておくのに重宝していると
言っていました。

スペアタイヤを装着すると、この貴重な床下収納がなくなってしまうのは、
このクルマの欠点・デメリットの一つなのかなと思いました。

欠点2:アクセサリーコンセントと同時に装着できない

また、CHR/C-HRのハイブリッド車では、
メーカーオプションでアクセサリーコンセントを装着する事ができます。

しかし、メーカーオプションのアクセサリーコンセントを装着すると、
スぺアタイヤを装着する事ができません。

つまり、アクセサリーコンセントかスペアタイヤのどちらかを
諦めないといけない事に…。

ディーラーさんの話によると、アクセサリーコンセント用の機器を床下収納部分に
搭載しないといけないため、スペアタイヤを置くスペースを確保する事ができない事が
原因のようです。

ただ、CHR/C-HRの購入者の中には、アクセサリーコンセントもスペアタイヤも
装備したいと思っている人もいそうですよね。

このようにどちらかしか選択できないのは、少々残念でした。

ちなみに、私ならアクセサリーコンセントとスペアタイヤのどちらかしか
装備できないのなら、使う機会が多いアクセサリーコンセントの方を選ぶのかなと
思いました。

今回トヨタから新発売されたCHR/C-HRにスペアタイヤを装着すると、
荷室・ラゲッジスペースは、このようなデザインになっていました。

スペアタイヤを装着するとイザと言う時の安心感がありますが、
床下収納が潰れてしまうのが、少々気になりました。

また、スペアタイヤを装着すると車体重量が重たくなり、
燃費が落ちるという欠点・デメリットもあります。

ディーラーさんによっては、スペアタイヤの装着をおすすめしてくるところも
ありますが、個人的には無理しても装着しなくても良いのかなと思いました。

ちなみに、CHR/C-HRの場合、スペアタイヤを装着すると、床下収納が専用の
デザインになるため、後付けする事ができません。

なので、スペアタイヤを装着したい場合は、購入時に注文をするようにしてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です