【GとSグレード】C-HR/CHRはグレードによって乗り心地に違いはある?

トヨタからコンパクトSUVのC-HR/CHRが2016年12月に新発売されましたが、
このクルマでは、次の2つのグレードが用意されています。

・G/G-Tグレード
・S/S-Tグレード

そして、このC-HR/CHRの上位モデルのG/G-Tグレードでは18インチのタイヤを、
下位モデルのS/S-Tグレードでは、17インチのタイヤを装備しています。

そんなC-HR/CHRの2つのグレードですが、乗り心地は異なるのでしょうか?
また、どちらの方が良いのでしょうか?

先日、トヨタC-HR/CHRのハイブリッド車のGグレードとSグレードを
試乗してきた際、乗り心地の違いについて確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタC-HRのG/Sグレードで乗り心地に違いはある?

今回新発売されたC-HR/CHRのSグレードとGグレードを続けて試乗をしてみたのですが、
基本的には同じ乗り心地。しなやか&フラットで、癖の無い乗り心地になっていました。
GグレードもSグレードも基本的には同じ乗り心地になっているものの、
タイヤサイズが異なるため、乗り心地に若干の違いがありました。

■Sグレードに標準装備されている17インチタイヤ

■Gグレードに標準装備されている18インチタイヤ

私が一番違いを感じたのは、タイヤと地面との接地感。

タイヤの扁平率が厚いC-HR/CHRのSグレードの方がタイヤと地面の設置感が良く、
Gグレードよりもさらにしなやかでフラットな乗り心地が…。

■GグレードとSグレードのタイヤサイズ比較
Gグレード…225/50R18
Sグレード…215/60R17

また、路面状態のフィードバックも接地感が強い17インチの方が良いように感じました。なので、Sグレードを運転している時の方がどっしりとした安心感があるように感じました。

ただ、この17インチタイヤ&ホイールを装備したSグレードで少し気になったのは、
カーブを曲がった時の安定感。

トヨタC-HR/CHRのSグレードで少しスピードを出したままカーブに突入すると、
何度かしっかりと踏ん張ることができずに腰砕けになる感じが…。
もともとこのクルマは飛ばすクルマではありませんが、この腰砕け感は
ちょっと気になりました。

一方、Gグレードの乗り心地は?

一方、一回り大きなサイズのタイヤを装備しているトヨタC-HR/CHRの
Gグレードは、Sグレードより若干キビキビとした足回りに…。

Sグレードと同じように少しスピードを出した状態でカーブを曲がってみたのですが、
このGグレードでは、最後までしっかりとタイヤが粘ってくれる感じが…。Sグレードで
感じたような腰砕け感を感じる事が無いのは、好印象でした。

また、17インチのタイヤを装備しているSグレードよりもC-HR/CHRの
Gグレードの方が、ハンドル・ステアリングホイールに対するタイヤの
レスポンスが良い印象が…。

試乗に同行してくれた営業マンの方によると、「C-HR/CHRの足回りの
セッティングは、17インチタイヤをベースに考えた。」
と仰っていました。

タイヤがしっかりと地面に設置している安心感を味わえるSグレードの
乗り心地も好きなのですが、個人的にはカーブを曲がった時などキビキビ感も
若干味わえるGグレードの足回り・乗り心地の方が個人的には、好みでした。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたC-HR/CHRのハイブリッド車の
GグレードとSグレードを試乗させてもらったのですが、若干乗り心地が
異なりました。(本当に若干ですが…)

17インチタイヤを装備したSグレードの方は、タイヤの接地感を感じる乗り心地に…。
一方、18インチを装備している上位モデルのGグレードは、Sグレードよりも
若干ですがキビキビとした乗り心地になっているように感じました。

ただ、どちらのモデルのしなやかや乗り心地になっており、
後部座席に座っても快適なのは、好印象でした。

このようにこの2台のモデルは装備しているタイヤが異なるので、
若干乗り心地も異なります。

もし乗り心地の違いが気になっている方は、ぜひともC-HR/CHRのGグレードと
下位モデルのSグレードの乗り比べをしてみてくださいね。それほど大きな
差はありませんが、続けて試乗をすると、きっと違いに気づくと思いますよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です