2つの異なるデザインを紹介|C-HR/CHRのセンターコンソール使い勝手レビュー

ダイヤモンドをモチーフにデザインされたトヨタのコンパクトSUVの
C-HR/CHRが、2016年12月に新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型SUVは、ハイブリッド車/ガソリン車それぞれ
G/G-Tグレード、S/S-Tグレードと2つのグレードを用意しています。

そんなC-HR/CHRですが、グレードやパワートレインによって
センターコンソールのデザインや使い勝手が異なります。

そんな新型SUVのセンターコンソールの使い勝手やデザインを
実車画像を使って、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタC-HR/CHRのセンターコンソール画像レビュー

今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRのセンターコンソールは、
このようなデザインになっています。

このクルマと同じTNGAプラットフォームを使用しているトヨタの人気
ハイブリッド車のプリウス(Prius)では、電子式のシフトレバーを採用していました。

■新型プリウスのシフトレバー

しかし、今回C-HR/CHRに採用されているシフトレバーは、
一般的なレバータイプのシフトレバーを採用。

シフトノブがシルバー加飾されていて、オシャレですよね。

また、シフトブーツが組み合わさていて、マニュアル車のようなシフトレバーに
なっているのが、好印象でした。

電動パーキングブレーキも標準装備

また、今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRのセンターコンソールで
注目ポイントの一つなのが、電動パーキングブレーキが全グレード共通して
標準装備されている事。

新型プリウス(Prius)や先日フルモデルチェンジをして新発売された
プラグインハイブリッド車の新型プリウスPHVは、一昔前の足踏み式の
パーキングブレーキだったんですよね。

しかし、今回新発売されたC-HR/CHRでは、電動パーキングブレーキが標準装備。

赤信号や渋滞中にブレーキペダルから足を話しても停車保持をしてくれる
ホールド機能も装備していますし、使い勝手はとても良いように感じました。

収納ボックス付きのセンターアームレストが標準装備

また、C-HR/CHRのシフトレバーの後方には、収納ボックス付きの
センターアームレストが標準装備。

実際にこのセンターアームレストを開けてみると、このような感じ。

若干細くて収納力に乏しいのが気になるところですが、このC-HR/CHRは
収納スペースが少ないので、この収納ボックスは重宝するのかなと思いました。

ちなみに、このアームレストは、オプションでスライド式にする事も可能です。

もしちょっとアームレストの位置が遠いかなと感じたら、オプション設定となっている
スライド機能の装備を考えても良いかもしれませんね。

>>> トヨタC-HRのアームレスト【スライド機能を装備した時の様子】は、コチラから

C-HRのセンターコンソール:グレードによる違いは?

このようなデザインになっているC-HR/CHRのセンターコンソールですが、
グレードによって、デザインが若干異なります。

こちらは上位モデルのG/G-Tグレードのセンターコンソール。

一方、こちらは下位モデルのS/S-Tグレードのセンターコンソール。

上位モデルのG/G-Tグレードは、光沢感のあるピアノブラック調のパネルを
採用しているに対し、下位モデルのS/S-Tグレードでは、プラスチック感がある
シンプルなデザインに…。

このように見比べると、高級感が異なりますよね。

個人的には上位モデルのG/G-Tグレードの方が上質感・高級感があって
良いように感じました。

ドリンクホルダーのデザインも異なる

また、今回新発売されたC-HR/CHRのセンターコンソールは、
ドリンクホルダーのデザインも異なります。

ドリンクホルダーの数や大きさなど基本的なデザインに違いは無いのですが、
上位モデルのG/G-Tグレードは、青く光るデザインになっているそうです。

実際に青く光った時の様子は、このようになっています。

私も実際にこの青く光ったドリンクホルダーをみたのですが、
スタイリッシュなC-HR/CHRのインパネにピッタリでなかなか良いデザインだと思いました。
(まぁ、別に無くても良いとも思いましたが…)

もしC-HR/CHRを見に行く際は、このドリンクホルダーの使い勝手や
デザインの違いにも注目をしてみてくださいね。

今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRのセンターコンソールは、
このようになっていました。

シフトレバーのデザインなどが普通なので、新型プリウスのような先進的な
イメージや雰囲気はありませんでした。ただ、個人的にはスタイリッシュな
デザインになっているC-HR/CHRのセンターコンソールの方が良いと思いました。

また、このクルマのセンターコンソールは、上位モデルと下位モデルで
デザインが若干異なります。

使い勝手に違いはありませんが、このデザインの違いにも是非とも
注目をしてみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です