C-HR/CHRのアームレスト【オプションのスライド式は必要?】

運転がしやすいコンパクトなボディサイズとインパクトがある見た目が特徴の
トヨタのコンパクトSUVのC-HR/CHRが、2016年12月に新発売されましたね。

個性的なデザインをしている外装・エクステリアばかりが注目を集めている
この新型SUVですが、ブラウンをベースにした内装・インテリアもかなりオシャレな
デザインに…。

また、運転席と中央に配置されたアームレストも他のクルマとは異なり
オシャレなデザインで良いと思いました

そんなトヨタのC-HR/CHRのアームレストですが、オプションでスライド式に
変更する事が可能です。

今回新発売されたこの新型モデルのアームレストは、どのようなデザインなのか?
また、オプションの設定になっているスライド式に変更した方がよいのでしょうか?

この新型SUVのアームレストを実際に使った感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

トヨタC-HR/CHRのアームレスト画像レビュー

今回トヨタから新発売されたC-HR/CHRのアームレストは、
このようなデザインになっています。

下位モデルのS/S-Tグレードではこのようにブラックカラーのアームレストを採用。

一方、上位モデルのG-GTグレードのアームレストは、インパネやシートの
カラーにマッチした落ち着いた感じのリコリスブランを採用。

インパネやシートのデザインともマッチしていて、とてもオシャレな
デザインになっているように感じました。

アームレストのデザインにも注目

また、今回新発売されたC-HR/CHRのアームレストで注目なのが、デザイン。

普通のクルマのアームレストのデザインは長方形のような形をしているのですが、
今回フルモデルチェンジをして新発売されたこの新型モデルは、斜めのデザインに…。

かなりオシャレなデザインですよね。

実際に使ってみると、若干アームレストのサイズ(横幅)が小さいのが
気になりましたが、このオシャレなデザインのアームレストはとても良いと思いました。

オプションのスライド式のアームレストは必要!?

このようなデザインになっているC-HR/CHRですが、オプションで
スライド式に変更する事が可能です。

実際にスライド式のアームレストに変更すると、このようなデザインになります。
こちらは一番後ろにスライドした時の様子。

そして、こちらは一番前にスライドした時の様子。

ちょっとこちらの画像では分りにくいですが、アームレストを前方に
スライドすると、後方のドリンクホルダーが隠れ、電動式のパーキングブレーキ
くらいまで前に移動します。

このように前後にスライドする事ができるアームレストは便利だと思ったのですが、
個人的にはそれ程必要ないのかなと思いました。

私は身長が175cmあるのですが、アームレストを前方にスライドしなくても
普通にシフトレバーに手が届きます。なので、それ程前後にスライドできる
アームレストの必要性を感じませんでした。

むしろ、可動式のアームレストを使用すると、ドリンクホルダーが一つ
使えなくなってしまうので、そのデメリットの方が大きいように感じました。

ただ、小柄な女性など標準装備しているアームレストでは、位置が後ろ過ぎて
シックリと来ない場合には、スライド式のアームレストを導入しても良いのかなと
思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたC-HR/CHRの標準装備された
アームレストと、オプションのスライド式のアームレストは、このような
デザインになっていました。

オプション設定になっているスライド式のアームレストにするかはどうかは、
腕を置いた時の感覚で決めれば良いと思いました。

もし、アームレストに腕を置いた時、シフトレバーまで少し距離が遠いと
感じたら、スライド式を導入する価値はあるのかなと思いました。ただ、
個人的にはスライド式のアームレストは、無理して購入する必要は、
無いのかなと感じました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です