キャスト スポーツとスタイルを比較1|エクステリアの3つの違いは?

キャストスポーツ画像0015

3つの異なるデザインを持つダイハツ キャスト(CAST)の第3弾
スポーツ(SPORT)が発売されましたね。

今回発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)のベースになっている
デザインは、上級感のあるセダン型タイプの”スタイル(STYLE)”。

フロントグリルやフォグランプの形状など共通点も多かったです。

ただ、2台のクルマのエクステリア・外装を見比べてみると、スポーツのみの
装備や違いも何個かありました。

そんなキャスト スポーツ(CAST SPORT)とスタイルの見た目・エクステリアの
違いを比較してみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

キャスト スポーツvsスタイル エクステリア比較

違い1:フロントマスク

今回発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)とスタイルの大きな違いの
一つがフロントグリルのデザイン。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)の正面からの画像は、このようになっています。

キャストスポーツ画像0002

そして、キャスト スタイル(CAST STYLE)の正面からの様子はこのようになっています。

キャストスタイル画像0153

フロントグリルの形状などソックリですよね。

ただ、キャスト スポーツ(CAST SPORT)ではフロントグリルないに赤い
スポーツの”S”マークが装備されていました。

キャストスポーツ画像0032

このの隣にスタイルがあったのですが、正面から見比べてみると
スポーツの方が引き締まった表情に思えました。

また、フロントグリルの周りを囲っているガーニッシュのカラーも
多少異なる感じが・・・。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)ではスモークがかった少し光沢感を
抑え目の感じのガーニッシュを装備。

キャストスポーツ画像0033

一方、スタイル(STYLE)はもう少しキラキラとした上品な感じの
ガーニッシュを採用していました。

キャストスタイル画像0062

また、装備されているライト類にも違いがあります。

ヘッドライトやフォグランプのデザインは、全く一緒。

キャストスポーツ画像0034 キャストスポーツ画像0035
(ちなみに、こちらはキャスト スポーツの画像です。)

ただ、キャスト スポーツ(CAST SPORT)ではスタイル(STYLE)には
装備されていないLEDのイルミネーションランプが装備されていました。

キャストスポーツ画像0036

このイルミネーションランプのおかげもあり、スタイル(STYLE)よりも
こちらの方がちょっとギラギラした感じ。

キャストスポーツ画像0003

その名の通りフロントマスクだけを比べるとキャストスポーツの方がより
よりスポーティーでちょっとワイルドなデザインになっているように感じました。

違い2:ホイールのデザイン

また、今回新発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)と
スタイル(STYLE)の一番の違いは、タイヤ&ホイールのデザインとサイズ。

キャスト スポーツ(CAST SPORT)の装備されているタイヤは、
このようなデザインになっています。

キャストスポーツ画像0009

キャストスポーツ画像0031

黒く塗装されているスポークもあり、スポーティーなデザインになっていますよね。
かなりオシャレです。

このクルマに装備されているタイヤサイズは、16インチ。
そして、装備されていたタイヤメーカー&ブランドは、ヨコハマタイヤの
ADVAN(アドバン)が装備されていました。

キャストスポーツ画像0078

一方、スタイル(STYLE)のタイヤはこのようなデザインになっています。

キャストスタイル画像0020

キャストスタイル画像0027

に装備されているタイヤは、低燃費に特化したタイヤ
ダンロップ(Dunlop)のエナセーブのEC300+が装備されていました。

キャストスタイル画像0165

また、これだけでは無くこの2台のクルマではサスペンションなど足まわりの
セッティング自体も異なっています。

この2台の乗り心地の違いは明らか。

私がキャスト スポーツ(CAST SPORT)を試乗をしてスグに足回りの硬さの
違いに気が付いたほど。
それ程乗り心地は大幅に異なりました。

タイヤやホイールのデザインだけでは無く、この乗り心地の違いも
キャスト スポーツ(CAST SPORT)とスタイル(STYLE)の違いの一つだと思いました。

違い3:2トーンカラーのルーフ

また、キャスト スポーツ(CAST SPORT)とスタイル(STYLE)の違いの一つが
2トーンのルーフカラー。

この2台のクルマともダイハツが開発した特別なフィルム”Dラッピング”を
採用しているのは、同じです。

しかし、今回新発売されたキャスト スポーツ(CAST SPORT)のみブラックカラーの
“Dラッピング”を用意。

キャストスポーツ画像0022

ブラックカラーのルーフをしたこのモデルの2トーンカラーを見ると
このようになっています。

キャストスポーツ画像0009

かなりオシャレですよね。
スタイル(STYLE)に比べて、クールな印象を持ちますよね。

一方、スタイル(STYLE)に用意されている2トーンカラーのルーフは、
このようにホワイトのみ。

キャストスタイル画像0068 キャストアクティバ画像0027

個人的にはこのスタイルにもブラックカラーのルーフを用意しても
良さそうだと思いました。

当分は無さそうですが、特別仕様車の発売のタイミングや、また、
イヤーモデルチェンジ・マイナーチェンジのタイミングでこのスタイルにも
ブラックルーフが登場しそうですよね。

個人的にはスタイルにもブラックの2トーンルーフが登場する事を期待しています。

キャストスポーツ画像0003

今回キャスト スポーツ(CAST SPORT)とスタイル(STYLE)を比べてみましたが、
比べてみると思ったよりも違いがありました。

特に足まわりの違いは顕著でした。

もし乗り心地の違いが気になるなら、両方のクルマを試乗してみるのを
試乗をしてみてください。

スグに乗り心地の違いに気が付くと思いますよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です