ダイハツ キャストのスライド幅は?|最前端と最後端時を画像で確認

キャストアクティバ画像0108

ダイハツから3つの異なるスタイルが特徴の新型キャスト(CAST)
2015年9月に発売されましたね。

ディーラーさんに話を聞いても、新型キャスト(CAST)の売れ行きは
かなり好調のようです・・・。
(一方、ダイハツのムーヴ/ムーブは少し苦戦気味のようですが・・・)

私も新型キャスト(CAST)のアクティバ(ACTIVA)とスタイル(STYLE)を
見に行って来たのですが、発売日前にネットで見た流出画像よりよりも
良いデザインだと思いました。

また、実際にダイハツ 新型キャスト(CAST)を見て良いと思った点は
後部座席のスライド幅の大きさ。

予想以上に前後にスライドするのでビックリしました。

そんなダイハツ 新型キャスト(CAST)のスライド幅はどれくらいなのか、
また、後部座席を一番前にした時と一番後ろにした時の様子を画像を使って
チェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ダイハツ キャストのスライド幅はどのくらい?

今回新発売されたダイハツ 新型キャスト(CAST)の後部座席のスライド幅を
調べたところ、どうやら240mmとなっているようです。

キャストアクティバ画像0035

ちなみにクロスオーバーデザインのアクティバ(ACTIVA)、クラシックセダン
デザインのスタイル(STYLE)ともに全く同じ数値です。

ただ、このクルマの後部座席が240mmほどスライド出来ると言っても
イメージがわかないですよね。

そこで実際にダイハツ 新型キャスト(CAST)の後部座席を最前端と
最後端にした時の様子を写真で撮ってきました。

ダイハツ 新型キャストの後部座席を一番前にした時

ダイハツ 新型キャスト(CAST)の後部座席を一番前にした時の様子は、
このようになっています。

こちらはアクティバ(ACTIVA)の後部座席で試した様子。

キャストアクティバ画像0123 キャストアクティバ画像0125

そして、こちらはスタイル(STYLE)の後部座席を一番前にスライドした時の様子。

キャストスタイル画像0124 キャストスタイル画像0123

ちょっと足元空間が狭いですよね。
このような状態で後部座席に大人が座るのは少し難しいと思いました。
(あぐらをかく状態で座るなら可能ですが・・・。)

ちなみに、このような状態をした時の荷室・ラゲッジスペースの様子は
このようになっていました。

キャスト荷室0003

後部座席を一番後ろにした時はあまり荷物が置けないな~っと
思っていたのですが、これなら十分な荷室容量もありたくさんの荷物を
積む事ができるな~っと思いました。

このように後部座席を一番目にした時の荷室・ラゲッジスペースは、
このカテゴリーの軽自動車の中では広く感じました。

ダイハツ 新型キャストの後部座席を一番後ろにした時

一方、ダイハツ 新型キャスト(CAST))の後部座席を一番後ろまで
スライドした時の様子は、このようになっています。

こちらはアクティバ(ACTIVA)の後部座席を一番後ろまで
スライドした時の様子。

キャストアクティバ画像0120 キャストアクティバ画像0122

そして、こちらはスタイル(STYLE)の後部座席を一番後ろまで
スライドした時の様子は、このようになっています。

キャストスタイル画像0125 キャストスタイル画像0127

やはり足元空間が広く感じますね。

私も実際に後部座席を一番後ろまでスライドした時に座ってみたのですが、
軽自動車の後部座席の足元空間ってこんなに広いの!?と、驚くくらい
足元空間が広くて快適でした。

また、この時のダイハツ 新型キャスト(CAST)の荷室・ラゲッジスペースの
広さは、このようになっていました。

キャスト荷室0006

やはりこの状態では荷室・ラゲッジスペースは少し小さいように
感じてしまいました。

ちなみに、ダイハツ 新型キャスト(CAST)の後部座席の片方のシートを
一番前に、そして、もう片方のシートを最後端にした時の様子は
このようになっています。

キャストアクティバ画像0124 キャストアクティバ画像0121

やはり足元空間の広さが異なりますよね。
ダイハツ 新型キャスト(CAST)は左右独立して前後にスライドする事が
できるので、荷物の量や乗車人数によって上手に使い分けるのが
良いのかなと思いました。

特にキャスト スタイル(CAST STYLE)の競合車のホンダのN-ONE(Nワン)や
スズキのラパンなどは後部座席のスライドができません。

なので、これらのクルマは荷室・ラゲッジスペースの奥行きや後部座席の
足元空間を挑戦する事はできません。

新型ラパン画像0042

ダイハツから発売されたキャスト スタイル(CAST STYLE)の後部座席の
スライド機能は、N-ONE(Nワン)やラパン(LAPIN)には無いメリットだと
思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です