N-BOXスラッシュの3つの羨ましい機能|ダイハツ キャストとの比較1

キャストアクティバ画像0107

ダイハツから3つの異なるスタイルを持つダイハツ キャスト(CAST)
新発売されましたね。

このダイハツ キャスト(CAST)の競合車として良く名前が挙げられるのが
スズキのハスラー(Hustler)。

また、先日ダイハツのディーラーさんに教えて貰ったのですが、ホンダから
発売中のファンキーな軽自動車”N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)”と
比較する人も多いようです。

先日ホンダにこのN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)を見に行ってきたのですが、
思ったよりもかなり良い!

N-BOXスラッシュ画像0011

見た目・エクステリアは少しずんぐりむっくりしていますが、
内装・インテリアはかなりオシャレ!

また、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)にはダイハツ キャスト(CAST)には
無い装備・機能が盛りだくさん。

そこで試乗した際に感じたダイハツ キャスト(CAST)には無く、
N-BOXスラッシュのみに装備されている羨ましい機能を3つ紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

その1:サウンドマッピングシステム

ホンダから発売されているN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の大きな特徴と言えば、
8つのスピーカー&1つのサブウーファーを装備した”サウンドマッピング
システム”を上級グレードに装備している事です。

こちらがホンダから発売されているN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の
スピーカーとサブウーファー類。

N-BOXスラッシュ画像0013 N-BOXスラッシュ画像0002

このサブウーファーのせいで運転席から助手席のウォークスルー性などは
犠牲になっているのですが、ただこの”サウンドマッピングシステム”から
聞こえてくる音質は素晴らしい!!

お腹に響くような重低音・・・は、無かったのですが、このサウンドマッピング
システムから聞こえてくる音質の違いは、一目瞭然。

雑音が混ざっていないクリアな音質をN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)では、
楽しむ事ができました。

ダイハツ キャスト(CAST)に標準装備されているスピーカーは、このようなデザイン。

キャストアクティバ画像0036

実際にこのクルマを試乗した時にラジオを流してスピーカーの
音質を確認してみたのですが、いたって普通。

軽自動車に標準装備されているスピーカーとして考えると悪くは
ないのですが、雑音の混じっていないN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の
スピーカーと比べると天と地ほどの違いがあるように感じました。

このN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)のサウンドマッピングシステムや
スピーカーは、とても羨ましいと思っちゃいました。

その2:ハンドルに関する機能

ホンダから発売中のN-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)と今回ダイハツから
発売されたダイハツ キャスト(CAST)を比べて見て全く違うと思ったのは、
ハンドルのデザインや機能。

今回ダイハツから発売されたダイハツ キャスト(CAST)のハンドルは、
このような感じになっています。

キャストスタイル画像0047

ダイハツ キャスト(CAST)ではオプションのインテリアカラーパッケージを
装備してもこのようにブラックの本革巻きのハンドルを採用。

キャストスタイル画像0048

一方、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)ではインテリアカラーパッケージを
装備するとこのようなデザインのハンドルになります。

N-BOXスラッシュ画像0012 N-BOXスラッシュ画像0014

インテリアカラーにピッタリのハンドルでダイハツ キャスト(CAST)よりも
オシャレですよね。

また、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)のハンドルには軽自動車では
珍しいハンドルヒーターも装備。

N-BOXスラッシュ画像0005

現時点でハンドルヒーターを装備している軽自動車はこのクルマのみ。

私も実際にこのハンドルヒーターを確めさせてもらったのですが、
スイッチをONにすると一分くらいでじんわりとハンドルが暖かく
なって来ました。

N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)ではシートヒーターも装備されていますし、
真冬には大活躍するのかなと思いました。

その3:後部座席のハッチバック

また、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)の羨ましいと思った機能は、
後部座席のハッチバック(跳ね上げ)。

N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)はこのように後部座席を跳ね上げて、
後部座席に広い収納スペースを作る事が可能です。

N-BOXスラッシュ画像0010 N-BOXスラッシュ画像0008

また、後部座席を実際にハッチバックをしてみて良いと思ったのは、
後部座席の足元空間が広く、また、フラットになっている事。

N-BOXスラッシュ画像0009

これなら少し背の高い荷物などでもスッポリと置く事が出来るのかなと思いました。

ちなみに、N-BOXスラッシュ(N-BOX SLASH)ではこのように後部座席を
スライドする事も可能です。

N-BOXスラッシュ画像0007

スライド幅はダイハツ キャスト(CAST)の方が大きいように感じましたが、
この後部座席のアレンジの豊富さは羨ましいなと思いました。

N-BOXスラッシュ画像0016

ホンダから発売されたN-BOXスラッシュは見た目もデザイン性だけでは無く、
このようにダイハツ キャスト(CAST)には無い機能・装備も盛りだくさん。

特にハンドルヒーターは、実用性も高く羨ましい機能だなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です