快適なのはどっち?キャスト アクティバとハスラーの後部座席を比較

ハスラー画像0090

スズキの大人気軽SUVハスラー(Hustler)の競合車として登場したのが、
ダイハツから新発売されたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)。

キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の方が丸っこいフォルムになっているなど、
多少見た目は異なりますが、雪道やタフロード・悪路を走れるカジュアルな
クロースオーバー車になっている点など共通点は多いですよね。

そんなキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)ですが、
私が両方とも試乗して違いを感じたのは、後部座席の居住性と快適性の違い。

この2台のクルマでは足元・頭上空間の広さが全く異なりました。

私が感じたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)の
快適性・居住性の違いを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

比較1:足元空間が広いのはどっち?

キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とハスラー(Hustler)の後部座席に
座ってみて違いを感じるのは、足元空間の違い。

この2台のクルマは、前後にスライドした時の足元空間の広さがまったく異なります。
そして、足元空間が快適なのはスズキのハスラー(Hustler)。

スズキのハスラーのスライド幅はキャスト アクティバと比べて小さいものの、
後部座席を一番後ろにスライドすると、足元空間(ニークライアンス)は、
340mmもあります。

ハスラー画像0036

後部座席を一番後ろにすると、成人男性が座ってもユッタリ。
足を組んでも窮屈ではありません。

また、ハスラー(Hustler)の後部座席を一番前にスライドしても十分な
足元空間があります。

ハスラー画像0038

ディーラーさんから教えて貰ったところによると、後部座席を一番前に
スライドしても170mm程度の足元空間があるそうです。

後部座席を一番前にスライドすると足元空間は窮屈に感じますが、
短時間なら我慢できるのかなと思いました。

一方、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の足元空間はハスラーよりも
狭くなっています。

後部座席を一番後ろにした時の様子は、このようになっています。

キャストアクティバ画像0120

キャストアクティバ画像0159

この時の足元空間は、230mm。
ハスラー(Hustler)よりも110mmも狭くなっています。

このような状態では普通に座る事はできるのですが、
足を組もうとすると、ちょっと狭く感じました。

そして、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の個人的に不満なのは、
後部座席を前にスライドした時。

後部座席を一番前にすると、足元空間はこのような感じ。

キャストアクティバ画像0123

キャストアクティバ画像0157

私は後部座席に足を降ろすことができませんでした・・・。

足元空間は、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)よりもハスラーの方が
圧倒的に良かったです。

比較2:頭上空間が広いのはどっち?

また、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のハスラー(Hustler)を
比べて見ると、頭上の空間(ヘッドクリアランス)も全く異なります。

頭上空間が広いのもハスラー(Hustler)。

身長175cmの私が座っても拳2個近く頭上空間に余裕があり、
ユッタリと座る事ができました。

ハスラー画像0037

このように頭上空間が広いので、ルーフにオプションのネットを装着しても
頭上空間が狭いと感じる事は無いと思いました。

一方、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)は足元の空間だけでは無く、
頭上空間も狭め・・・。

キャストアクティバ画像0158

このクルマを試乗した時に後部座席にも座ってみたのですが、
拳一つ分くらいしか余裕がなく、少し窮屈に感じてしまいました。

また、ハスラー(Hustler)よりもサイドウィンドウの下端が高くなっており、
実際の広さ以上に窮屈感・圧迫感を感じました。

この点も少し残念でした。

キャストアクティバ画像0107

このようにこの2台のクルマを比べると、ハスラー(Hustler)の方が
後部座席の足元・頭上空間が広くなっており、快適でした。

キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)はスゴイ狭いというわけではありませんが、
個人的にはもうひと回り広いほうが良かったかなと思いました。

<<< 【どっちが広い?】ハスラーとキャスト 荷室サイズを比較は、コチラから

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です