ハスラーには無い!ダイハツ キャストのみの3つの便利な機能・装備

キャストアクティバ特別仕様車0010

ダイハツから発売されたSUVライクの軽自動車キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)。

クリクリっとしたヘッドライトなどファッショナブルなデザインが
魅力の一つですが、実際にこのクルマに乗ってみると使い勝手の良さに気付きます。

そんなキャスト アクティバですが、競合車・ライバル車でもある
スズキの軽SUVのハスラー(HUSTLER)には装備されていない3つの
便利な機能や装備を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

キャストのメリット1:メーター

ダイハツから発売された軽SUVのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)とスズキのハスラーを
実際に乗り比べてみて、キャストの方が良いと思った機能・装備の一つは、メーター。

キャストアクティバ画像0074

キャストはスピードメーターのみの単眼メーターを採用しているのに対し、
ダイハツから発売されたキャスト アクティバは、タコメーターとスピード
メーターの2つを装備した複眼式のメーターを採用。

また、ハスラー(Hustler)と異なり、ダイハツの軽SUV”キャスト アクティバ”の
メーターは、タコメーターとスピードメーターの間に画面サイズの大きい
マルチインフォメーションディスプレイを採用。

キャストスタイル画像0085

ハスラーは小さいに液晶に様々なアニメーションを表示してくれるので、
エンターテイメント性では、アクティバよりも良いと思います。

しかし、実際に運転した時の見やすさや情報量の多さはダイハツから
発売されているキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の方がダンゼン上。
シンプルなデザインながら見やすさ・使いやすさを追求したこのクルマの
メーターは、とても良いように感じました。

>>> キャストとハスラーのメーターの違いをもっと詳しく確認したい方は、コチラから

キャストのメリット2:ウィンカーの機能

また、ダイハツから発売されたキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)のみに
装備されている機能の一つが、ウィンカーの機能。

キャストアクティバ画像0001

ダイハツから新発売されたこの新型モデルでは、ウィンカーのレバーに
軽く触れると3回点滅をする機能を採用。

軽自動車でこのような機能を備えているのは、珍しいですよね。
レバーの戻しが不要なので、高速道路での車線変更や白線をはみだして
運転するときなどとっても便利。

また、ダイハツ キャストのウィンカーの音は、”コツッ、コツッ…”と
高級感のあるデジタル音を採用。この軽自動車とは思えないこウィンカーの
機能や音は、注目ポイントの一つなのかなと思いました。

キャストのメリット3:Dアシストスイッチ

また、スズキの軽SUVハスラーには無く、ダイハツのキャストのみに
装備されている機能の一つは、Dアシストスイッチ。

このDアシストスイッチとは、エンジンの出力を一時的にアップしてくれる
機能の事。ハンドルの右側に装備されているこの”PWR”と書かれている
スイッチを押すと、一時的にパワーがアップします。

キャストスタイル画像0047

キャストアクティバ画像0040

私も実際にこのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)を試乗したことが
あるのですが、やはり傾斜のキツイ山道などちょっとパワー不足を
感じるシーンが多々あります。

このようなときにこのDアシストスイッチを使うと、とっても便利。
燃費性能は2~3km/L程度落ちるようですが、その分エンジンの出力が
アップし、山道などでもストレス無く上っていきます。

このDアシストスイッチを使った時と使わないときでは、
エンジンのパワーが全く異なります。クルマ素人の私の妻でも分かるくらい…。

燃費が悪くなるので頻繁に使う機能ではありませんが、山道を運転するときや
高速道路で気持ち良くドライブしたい時などなど…少しクルマのパワーが
必要なときに使うのはとても良いのかなと思いました。

ちなみに、競合車・ライバル車のスズキのハスラーには、このような
機能は装備されていません。この機能の違いも意外と大きいのかなと思いました。

キャストアクティバ画像0081

遅れて発売されたダイハツの軽SUVのキャスト アクティバ(CAST ACTIVA)と
スズキのハスラーを比較してみたところ、このような機能・装備の違いがありました。

ポップな見た目や考えつくされた収納スペースの多さなどはスズキから
発売されているハスラー(Hustler)の方が良いと思いましたが、機能面・
装備面だけを比較すると、キャスト アクティバ(CAST ACTIVA)の方が
完全に良いように感じました。

もしこれからダイハツから発売されたこの軽自動車の試乗に行かれる方は、
ぜひとも機能面・装備面の違いも確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です