運転はしやすい?この新型キャラバンNV350の視界性をチェック

プライベートユースにも人気の商用バン日産の新型キャラバンNV350が、
2017年7月にビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。

ディーラーさんの話によると、やはり商用目的で購入する方がメインの
ようですが、最近の車中泊ブームもあり、プライベートユースでこのクルマを
購入していく方も、増えているようです。

そんな新型キャラバンNV350ですが、やはり気になるのは運転のしやすさですよね。

後方の視界や普通乗用車よりも大きいボディサイズなどちょっと怖い部分も
あったのですが、実際に運転してみると、視界は良く、思ったよりも運転が
しやすい感じがしました。

今回この新型キャラバンNV350を試乗して、良いと思った事、ちょっと気に
なった事を包み隠さず紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型キャラバンの良かったポイント1:前方の視界

今回新型キャラバンNV350を試乗してみて良いと思ったのが、前方の視界。

このクルマは、ミニバンやSUVなどよりも運転席が高い位置に設置してあるため、
アイポイントが高く、見晴らしがかなり良いです。

実際に運転席から見た前方の見晴らしは、このようになっています。

フロントガラスも大きくて視界も良いですし、この運転席からの視界の良さは、
新型キャラバンNV350の魅力&メリットの一つなのかなと思いました。

見切りの良さも大満足

また、新型キャラバンNV350を試乗していて良いと思ったのが、前方の見切りの良さ。

最近はミニバンでもフロントオーバーハング(ボンネット)が長いため、
クルマの最先端まで見る事ができません。

しかし、このクルマは、このようにフロントオーバーハングが短いため、
前方の見切りがかなり良いです。

新型キャラバンNV350は、ボディサイズが大きいのでカーブを曲がる時は
もっと大変なのかなと思っていたのですが、意外とスムーズに困る事無く
乗りこなす事ができました。

正直に言って、ここまで前方の見切りは良いと思ってい無かったので、
良い意味で予想を裏切られました。

新型キャラバンの欠点:後方の死角の多さ

運転席からの視界(アイポイント)の高さも良く、前方視界については、
大満足だった新型キャラバンNV350ですが、試乗をしていて気になったのは、
後方の視界です。

このクルマはボディサイズが大きいため、サイドミラーだけでは、死角が多く、
後方の視界・斜め後方の視界は、あまり良いようには感じませんでした。

実際にこのクルマの運転席から左後方を見てみると、このような感じ。

サイドウィンドウは大きいのですが、いかんせんボディサイズが大きい…。

車体感覚が掴みにくいため、縦列駐車や車線変更には、最初はかなり気を
使うのかなと思いました。

バックや駐車も大変そうな感じが…

また、この新型キャラバンNV350は、全長が4695mmもある大きいクルマなので、
バックや駐車も大変な感じが…

実際に私もディーラーさんの駐車場をお借りして駐車を試してみたのですが、
ボディサイズが大きいため、後ろの感覚が全くつかめない…。

ちなみに、ディーラーさんは、「新型キャラバンNV350の後ろは張り出しておらず
垂直なので、スグに慣れますよ~」
と仰っていましたが、慣れるまではかなり怖いです。

今回新発売されたこのクルマでは、アラウンドビューモニターが装備されているので、
何とか駐車する事ができましたが、このアラウンドビューモニターがなかったら、
ちょっと駐車は怖くてできないなと、思いました。

また、車中泊などプライベートユースで新型キャラバンNV350を購入する方は、
絶対にアラウンドビューモニターは、必須だなと思いました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350の視界は、
このようになっていました。

前方の見切り&視界はとても良いと思いましたが、実際に運転をしてみて、
気になったのは、後方の視界。やはりボディサイズが大きく、また、死角が
多いため、車体感覚が掴めるまでは、ちょっと苦労するのかなと思いました。

また、このクルマのボディサイズの運転に慣れている人は必要ないかも
しれませんが、初めてこのサイズのクルマを運転する人は、上からの視点で
映像を表示してくれるアラウンドビューモニターは、必須だと思いました。

>>>【アラウンドビューモニターを使った感想】新型キャラバンの安全装備レビュー

ただ、このサイズのクルマを運転するのは初めてだったので、とても楽しかったです。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です