【専用装備は何がある?】新型キャラバン ライダーの外装・エクステリア

日産の4ナンバーサイズの商用バン新型キャラバンNV350が、2017年7月に
ビッグマイナーチェンジを行いましたね。

今回新発売されたこの新型モデルの外装・エクステリアは、Vモーション
グリルを採用して日産顔になりましたが、オーテックジャパンのカスタマイズ
モデル”ライダー(Rider)”も用意されています。

先日、このライダー(Rider)を見に行ってきたのですが、ノーマルモデルよりも
かなり迫力のあるフロントマスクに…。

>>> 日産 新型キャラバン ライダーの外装画像【専用デザインを徹底チェック】

この新型キャラバンNV350ライダーは、ちょっと違うデザインのクルマに
乗りたい人には、ピッタリのクルマなのかなと思いました。

そんなライダー(Rider)ですが、どのような専用装備がついているのでしょか?

先日、新型キャラバンNV350ライダーを見に行った時に、このクルマに
装備されている専用装備を確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型キャラバンNV350ライダーの外装:専用装備は何がある?

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350ライダーの
外装・クステリアは、このようなデザインになっています。

一方、こちらはノーマルモデルの外装・エクステリアは、
このようなデザインになっています。

この2台のモデルの外装・エクステリアを比較してみると、見た目の雰囲気が
全く異なりますよね。

やはりカスタムモデルのライダー(Rider)の方が迫力のあるフロントマスクに
なっていて、良いように感じました。

そんな新型キャラバンNV350ライダーでは、次のような専用装備を備えていました。

その1: 専用フロントグリル

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350ライダーの
フロントマスクで印象的なのが、専用出事案のフロントグリルですよね。

細いラインが印象的ですよね。

この細いグリルがライダー(Rider)らしい精悍さを演出しているように感じました。

その2:フロントプロテクター&フロントマーカーLED

また、新型キャラバンNV350ライダーでは、専用デザインのフロントグリルと
フロントマーカーLEDを採用しています。

この専用デザインのフロントプロテクターを装備すると、よりワイド&ローが
強調されているような感じが…。

また、点状に点滅をするフロントマーカーLEDが、ワンポイントアクセント
になっており、精悍さ&ワイルドさをアップしているように感じました。

その3:専用サイドシルプロテクター

また、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350の
カスタマイズモデル”ライダー(Rider)”では、専用デザインのサイドシル
プロテクターを装備。

サイドシルプロテクターの有り無しでは、サイドビューのドッシリ感が全く違います。

ノーマルモデルよりも低重心化した、スポーティーなサイドビューに
なっているように感じました。

その4:ボディサイドデカール

また、日産の新型キャラバンNV350ライダーのサイドには、ロゴが刻まれた
専用デザインのデカールも装備する事が可能です。

このクルマはボディが大きい事もあり、横からのデザインがシンプルすぎるのが
欠点・デメリットなんですよね。

しかし、専用のデザインをしているデカールを装備すると、サイドビューが
よりスポーティーなデザインに…。シンプルすぎるサイドビューのワンポイント
アクセントにこのデカールは、とても良いアイテムだと思いました。

その5:タイヤ&ホイール

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350ライダーの
注目の装備の一つが、専用デザインの15インチのタイヤ&ホイール。

細いスポークと太いスポークを組み合わたガンメタリックカラーの
ホイールがライダー(Rider)が良いですよね。

かなりスタイリッシュなデザインになっているように感じました。

このライダー(Rider)のタイヤ&ホイールは、樹脂製のフルホイールカバー付きの
スチールホイールを採用しているノーマルモデルよりも、見た目のインパクトが
良いと思いました。

その6:ルーフスポイラー

今回新発売された新型キャラバンNV350ライダーは、ルーフスポイラーを
オプションとして、設定をしています。

やはりルーフスポイラーを装備すると、スポーティーさがアップしますね。

また、ディーラーさんに聞いたのですが、オーテックジャパンがこのクルマを
開発した事もあり、空気抵抗や安定感もしっかりと考慮されているみたいですよ。

その7:リヤアンダープロテクター

この新型キャラバンNV350ライダーでは、専用デザインのリヤアンダー
プロテクターを装備しています。

このリヤアンダープロテクターが、シンプルになりがちな後ろ姿にアクセントを
与えていますよね。ノーマルモデルよりどっしりとした低重心化したデザインに
なっているように感じました。

また、ルーフスポイラーの影響もあると思いますが、ノーマルモデルよりも
迫力のある後ろ姿になっているように感じました。

ただ、個人的には、専用デザインのマフラーカッターを装備してくれていたら、
さらに良かったのに…と、思いました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350の
カスタマイズモデル”ライダー(Rider)”は、このような専用装備を備えていました。

実際にライダー(Rider)とノーマルモデルを見比べてみると、見た目の
雰囲気・存在感が全く異なります。

もし日産の新型キャラバンNV350をオシャレに乗りこなしたいなら、
ライダー(Rider)の方が良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です