新型キャラバンNV350のメーター画像レビュー【先代よりも見やすくなった?】

2017年7月、日産のワンボックスの商用バン新型キャラバンNV350
ビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。

今回のビッグマイナーチェンジで外装や内装のデザインが大きく変わり
日産っぽい顔つきに…。

>>> 【画像大量】新型キャラバンの外装インプレ【Vモーショングリルで日産顔に…】

また、今回のビッグマイナーチェンジで大きく変わったのが、
メーターのデザイン。

新しくなった新型キャラバンNV350のメーターは、シンプルながら
とても見やすいデザインになっているように感じました。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたこの新型モデルの
メーターのデザインを徹底的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型キャラバンNV350のメーター画像レビュー

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された日産の新型キャラバンNV350の
メーターは、このようなデザインになっています。

そして、エンジンを立ち上げると、このように点灯します。

今回私が見たのは最上位モデルのプレミアムGXグレードだったのですが、
左右にスピードメーターとタコメーターを配置した2眼式のメーターを採用。

■スピードメーター

■タコメーター

ホワイトの針&文字がみやすいですよね。

先代モデルよりもスッキリとしたデザインになっていて、個人的には好印象でした

また、タコメーターとスピードメーターのまわりは、メッキで囲まれており、
商用バンとは思えないデザイン性になっているように感じました。

ちなみに、個人的には3眼式のメーターデザインになっている新型キャラバンNV350の
競合車・ライバル車の一つでもあるトヨタのハイエース(Hiace)の3眼式メーター
よりも、個人的には好みでした。

中央にはカラーの3.5インチサイズの液晶ディスプレイを採用

また、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型キャラバンNV350は、
先代モデルと同様にタコメーターとスピードメーターの間に、カラーの3.5インチ
サイズの液晶ディスプレイ(ファインビジョンメーター)を標準装備しています。

■液晶ディスプレイ(ファインビジョンメーター)

日産のノートe-POWERやエクストレイル(X-TRAIL)などに搭載されている
マルチインフォメーションディスプレイよりは解像度が劣りますが、商用バンと
しては、十分なデザインになっているように感じました。

また、今回私は確認する事は出来なかったのですが、ファインビジョンメーターは、
平均燃費や航続可能距離など、様々な情報を表示してくれます。

■水温計

■平均燃費&平均速度

■航続可能距離

■瞬間燃費

この新型モデルの上位モデルに標準装備されている液晶ディスプレイは、
競合車・ライバル車のトヨタのハイエース(Hiace)よりも大きく視認性は
優れています。

ただ、今回の新型キャラバンNV350のビッグマイナーチェンジで、
このファインビジョンメーターも進化をして、情報量がしている事を期待して
いたので、この情報量の少なさは、少々残念でした。

ちなみに、法人需要が高く、売れ筋グレードになっている基幹モデルの
“DXグレード”では、このカラーの液晶ディスプレイ(ファインビジョンメーター)は、
装備されていないので、注意をしてくださいね。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された日産の新型キャラバンNV350の
メーターは、このようなデザインになっていました。

先代モデルと同様にブルーを基調にしたデザインになっていましたが、
メーター針や文字盤がホワイトになり、よりスッキリと視認性に優れたメーターに…。
個人的には、先代モデルよりも良いデザインになっているように感じました。

ただ、個人的には、メーターの中央に搭載されているファインビジョンメーターの
デザインも、モデルチェンジをして貰いたかったです。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です