【ディーラーに聞いてきた】新型カムリのおススメのオプションは?

10代目となるトヨタのハイブリッドセダン車の新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に
フルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルは3種類のグレードを
用意していますが、上位モデルのGグレードやGレザーパッケージでは、用意
されているオプションが多く、選択肢が豊富になっています。

そんな新型カムリ(CAMRY)のオプションですが、何がおススメなのでしょうか?

先日、この新型モデルの見積もりを貰ってきた時に、ディーラーさんに
おススメのオプションを聞いてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型カムリのおススメのオプションは?

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)では、
次のようなオプションを用意しています。

■新型カムリに用意されている主なメーカーオプション
・T-Connect SDナビゲーションシステム
対象グレード:Gグレード
価格 :33万4800円
・パノラマムーンルーフ(サンルーフ)
対象グレード:Gグレード/Gレザーパッケージ
価格 :14万400円
・ブラインドスポットモニター/リヤクロストラフィックアラート
対象グレード:Gグレード/Gレザーパッケージ
価格 :9万2880円
・カラーヘッドアップディスプレイ
対象グレード:Gグレード
価格 :4万3200円
・アクセサリーコンセント
対象グレード:Gグレード/Gレザーパッケージ
価格 :4万3200円
・おくだけ充電
対象グレード:Gグレード/Gレザーパッケージ
価格 :1万2960円

このようなメーカーオプションを用意している新型カムリ(CAMRY)ですが、
ディーラーさんに確認したところ、次の2つのオプションをおススメしてくれました。

その1:ブラインドスポットモニター/リヤクロストラフィックアラート

ディーラーさんが、「絶対に装着した方が良い!」と、おススメをしてくれた
新型カムリ(CAMRY)のオプションの一つが、クルマの安全性を強化してくれる
ブラインドスポットモニター(BSM)/リヤクロストラフィックアラートです。

ブラインドスポットモニターの機能を簡単に説明しますと、高速道路などで
車線変更をする時にサポートをしてくれる機能の事です。

ブラインドスポットモニター(BSM)を装着しますと、隣の車線のドアミラーに
映らない範囲にいるクルマを検知し、左右のサイドミラーに搭載された
インジケーターで注意を喚起してくれます。

■サイドミラーに搭載されたインジケーター

高速道路での車線変更がとてもラクになりそうですよね。

一方、リヤクロストラフィックアラートとは、自分のクルマの後方の左右から
接近する車両をお知らせしてくれる機能です。

例えば、駐車場からバックで出る時など、自分のクルマの左右から接近してくる
クルマが確認がしにくいケースってありますよね。

接近いないと思ってバックで出庫していたら、横からクルマが接近をしてきて
クラクションを鳴らされるみたいな…。

しかし、リヤクロストラフィックアラートを搭載すると、自分のクルマの
後方の左右から接近をしてくれるクルマをしっかりと検知してくれるので、
安心して駐車場から出る事が可能です。

このように新型カムリ(CAMRY)のメーカーオプション設定になっている
ブラインドスポットモニター/リヤクロストラフィックアラートは、標準装備
されている”トヨタ セーフティセンスP”ではカバーできない車両後方の安全性を
高めてくれます。

オプション価格はちょっとお高めですが、このどちらの機能も普段から
使う機会が多いので、購入する価値はあるのかなと思いました。

その2:アクセサリーコンセント

また、新型カムリ(CAMRY)のGグレードとGレザーパッケージに装着できる
アクセサリーコンセントも、おススメのオプションの一つのようです。

新型カムリ(CAMRY)では、12V/120Wのアクセサリーソケットが標準装備されていますが、
メーカーオプションで合計100V/1500Wのアクセサリーコンセントを装着する事が
可能です。

1500Wもあるので、携帯やスマホの充電だけではなく、ヘアドライヤーや
電子レンジも使えるので、災害時などにも活用が可能です。

このようなアクセサリーコンセントが装着できるは、ハイブリッド車ならではなので、
せっかくなら装着したいですよね。

新型カムリ(CAMRY)は車中泊やキャンプ・アウトドアをするクルマではないので、
普段からこれだけの容量のアクセサリーコンセントは必要ないと思います。
スマホやタブレットの充電なら、標準装備されているUSBソケットで十分ですし…。

>>> 新型カムリでは、USBソケットは何個用意される?

ただ、やはり災害などの事を考えると、アクセサリーコンセントを装備しても
良いのかなと思いました。

ちなみに、アクセサリーソケットは使い勝手も良いるため、お客さんからの
人気も高く、装着率はかなり良いみたいですよ。

>>> 新型カムリのアクセサリーコンセント【配置や使い勝手を確認してきた】

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
おススメのオプションをディーラーさんに聞いたところ、このような装備を
紹介してもらいました。

ヘッドアップディスプレイやおくだけ充電など他のオプションは、無くても
特に困らないかなと思いましたが、この2つのオプションは装備をして置いた方が
メリットは大きいのかなと思いました。

ちなみに、新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデルのXグレードでは、これらの
メーカーオプションを装備する事ができないので、注意をしてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です