新型カムリのおすすめのグレードは何?理由をわかりやすく紹介

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの10代目新型カムリ(CAMRY)は、
次の3つのグレードを用意しています。

・Xグレード
・Gグレード
・Gレザーパッケージ

車体価格に大きな差があるトヨタの新型カムリ(CAMRY)ですが、どのグレードが
一番おススメでしょうか?

実際に3台のモデルを確認した私のおススメのグレードを、理由とともに
紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型カムリのおススメグレード:一番最初に外れるのは…

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は
先ほどもお伝えした通り3種類のグレードを用意していますが、最初に
購入候補から外れるのは、最廉価モデルのXグレードです。

■Xグレードの外装・内装のデザイン

 

このXグレードがおススメできない理由の一つが、内外装のデザインと
シンプルな機能です。

例えば、今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の
Xグレードは、アルミホイールではなく、スチールホイールを標準装備しています。

■Xグレードの16インチタイヤ&ホイール

また、内装・インテリアのデザインも他のグレードとは異なり、ハンドル・
ステアリングホイールもウレタン製になっています。

■Xグレードのハンドル・ステアリングホイール

このクルマはプレミアムセダン車と言う事を考えると、これはちょっと残念ですよね。

機能面でも違いが…

また、新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデルでは、他のグレードと異なり
装備できないオプションが多数存在します。

例えば、天井を開閉できるサンルーフは、このグレードでは、装備をする事ができません。

また、Xグレードはトヨタの安全装備システム”トヨタ セーフティ センスP”は
標準装備されているものの、メーカーオプション設定になっている次の安全装備は
装着する事はできません。

・ブラインドスポットモニター(BSP)
・リヤクロストラフィックアラート(RCTA)
・インテリジェントクリアランスソナー

このような安全装備を装着できないのもトヨタの新型カムリ(CAMRY)の
Xグレードの残念なところですよね。

このような理由で、もし私がこのクルマを購入するにしても、Xグレードを
選択する事は無いのかなと、思いました。

残った2つのグレードでどちらがおススメ?

それでは、新型カムリ(CAMRY)のGグレードとGレザーパッケージでは、
どちらの方がおススメなのでしょうか?

■Gレザーパッケージの外装&内装のデザイン

■Gグレードの外装&内装のデザイン

Gレザーパッケージもとても良いと思うのですが、個人的におススメなのは、
中間グレードのGグレードの方です。

私がGレザーパッケージよりもGグレードの方をおススメする理由の一つが、
コストパフォーマンスです。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の2つの
グレードを比較して、最上位モデルのGレザーパッケージのみに装着されている
機能や装備は、このようになっています。

■Gレザーパッケージのみに装着されている主な機能&装備
・専用デザインの18インチタイヤ&ホイール
・シートヒーター
・本革シート
・ヘッドアップディスプレイ(HUD)
・助手席の電動パワーシート
・ベージュの内装色
・メーカーオプションナビ
・ソフトレザー調のドアトリム

このような装備が装着されますが、トヨタの新型カムリ(CAMRY)のGグレードと
Gレザーパッケージの車体本体価格の差は、約69万6000円。

この装備でこの価格差はちょっと大きすぎるのかなと、私は思いました。

また、ヘッドアップディスプレイ(HUD)や純正ナビなど、Gグレードに
装着できる機能や装備も多々あります。なので、Gグレードを購入して、
必要なアイテムのみをオプションで購入する方がコストパフォーマンスは、
良いのかなと、個人的には思いました。

ちなみにシートヒーターや本革シートなど、新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルの
Gレザーパッケージのみでオプション設定になっていない機能や装備もあります。

もしこのような装備が欲しいのなら、最上位モデルのGレザーパッケージを
選ぶのもアリなのかなと思いました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)は
3グレード用意されていますが、このような理由で個人的なおススメはGグレードです。

シートなどはファブリックシートなので、見た目の高級感はGレザーパッケージよりも
劣りますが、機能や装備で不満を感じるシーンはそれ程無いのかなと思いました。

ちなみに、ディーラーさんの話によると、やはりGレザーパッケージよりも
中間モデルのGグレードの方が圧倒的に人気が高いようですよ。

一方、やはりGレザーパッケージは、車体本体価格の高さがネックになって、
なかなか売れ行きが伸びないようですよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です