アクセサリーコンセントは標準装備?新型カムリの装備&機能

トヨタの世界戦略車新型カムリ(CAMRY)がフルモデルチェンジをして、
2017年7月に新発売をしましたね。

今回も先代モデルと同様に日本ではハイブリッド専用車として発売されている
新型モデルですが、先代モデルよりも機能や装備が充実しているのも注目ポイントの
一つです。

特に最上位モデルのGレザーパッケージでは、メーカーオプションのナビや
ヘッドアップディスプレイ(HUD)が標準装備されており、高級車らしい満足感を
味わう事ができます。

>>> 【使い勝手はどうだった?】新型カムリのナビ画像インプレッション

そんな新型カムリ(CAMRY)ですが、アクセサリーコンセントは付いているのでしょうか?
また、装備されているとしたら、設置位置はどこかのでしょうか?

先日、この新型モデルを試乗した時にアクセサリーコンセントが装備されているか、
ディーラーさんに確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型カムリにアクセサリーコンセントは付いている?

結論から先に申し上げますと、今回フルモデルチェンジをして新発売された
新型カムリ(CAMRY)では、AC100V/1500Wのアクセサリーコンセントは
標準装備ではなく、メーカーオプション設定となっています。

これはかなり残念ですよね。

XグレードやGグレードは仕方ないと思いますが、機能や装備が充実しているのが売りの
最上位モデルのGレザーパッケージでは、標準装備して貰いたかったです。

アクセサリーコンセントを装着できないグレードも…

このようにアクセサリーコンセントがオプション設置になっているトヨタの
新型カムリ(CAMRY)ですが、最廉価モデルのXグレードでは、オプション設定に
なっていないためアクセサリーコンセントを装着する事ができません。

なので、最廉価モデルのXグレードの購入を検討している方は、
注意をしてくださいね。

アクセサリーコンセントの設置場所は?

オプション設定になっている新型カムリ(CAMRY)のアクセサリーコンセントですが、
購入すると、何個装着されるのでしょか?また、場所はどこに設置されるのでしょうか?

先日、メーカーオプションのアクセサリーコンセントを装備したモデルを
見る事ができたのですが、次の2ヵ所に用意をされていました。

その1:後部座席の足元(センターコンソール後方)

その2:荷室・ラゲッジスペースの右側

トヨタの新型カムリ(CAMRY)の後部座席の足元(センターコンソールの後方)に
用意されているアクセサリーコンセントは、設置場所が低く、少々使い勝手が
悪いのが気になりましたが、2ヵ所用意されているのは、好印象でした。

アクセサリーコンセントを装備した時の欠点・デメリット

このようなデザインになっている新型カムリ(CAMRY)のアクセサリーコンセントですが、
装備をする際に気を付けないといけないことがあります。

それは、USBソケットです。

新型カムリ(CAMRY)のGグレードとGレザーパッケージでは、センターコンソールの
後方(アクセサリーコンセントと全く同じ位置)にUSBソケットを2個標準装備しています。

■新型カムリのUSBソケット

このUSBソケットは2.1A(アンペア)対応になっているので、後部座席に座る
同乗者が携帯やスマホ・iPhoneなどを充電する時に重宝します。

ただ、アクセサリーコンセントを装備すると、この2.1A対応のUSBソケットは、
非装備になってしまいます。

個人的には、アクセサリーコンセントを装着しても、使い勝手の良い
USBソケットはそのまま装備して貰いたかったです。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)ですが、
このようにアクセサリーコンセントは標準装備ではなく、ディーラーオプションと
なっていました。

ちょっとこれは残念ですよね。

私はGレザーパッケージでは、アクセサリーコンセントは当然のように
標準装備されていると思っていたので、かなりビックリしました。

ちなみに、このアクセサリーコンセントのオプション価格は、税込みで
4万3200円となっています。

ただ、ディーラーさんの話によると、このアクセサリーコンセントの
装着率はかなり高いようですよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です