新型アルトワークスのタイヤサイズ&メーカーは何?【東モで確認】

新型アルトワークス画像0013

新型アルトのワークスモデルが2016年初頭に発売される予定みたいですね。

先日、開催された東京モーターショー2015でもサプライズ出展され、
ハスラーの特別仕様車Jスタイル2とともにかなりのお客さんで賑わって
いました。

そんな新型アルトワークス(ALTO WORKS)ですが、やはり気になるのは
足まわりですよね。

先日、私が東京モーターショー2015に行った時にこのワークスの
タイヤとホイールについて確認してきました。
また、もうすでに発売されている新型アルトターボRSとの足まわりの
違いについても紹介します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型アルトワークスのタイヤ&ホイールレビュー

ホイールのデザインは、アルトRSと異なる?

東京モーターショー2015に出展されていた新型アルトワークス(ALTO WORKS)の
タイヤとホイールのデザインは、このようになっています。

新型アルトワークス画像0001

新型アルトワークス画像0006

ブラックに塗装されたホイールの中にある赤いキャリパーが
ワンポイントになっていて、オシャレでした。

ちなみに、こちらが新型アルトターボRSのタイヤ&ホイールのデザイン。

アルトターボRS画像0002 新型アルトターボRS画像0030

ガンメタリック塗装された新型アルトターボRSのホイールもオシャレですが、
ブラック塗装された新型アルトワークス(ALTO WORKS)の方がよりワイルドな
印象を持ちました。

また、新型アルトワークス(ALTO WORKS)に登載されたホイールは
新型アルトターボRSと同様にエンケイ製のものを採用。

ただ、新型アルトターボRSよりも新型アルトワークス(ALTO WORKS)の
登載されているホイールの方が、軽量化されている専用のホイールが
採用されているみたいですよ。

個人的には新型アルトターボRSよりも新型アルトワークスの方が
ワイルド感があって、良い印象を持ちました。

装備されているタイヤサイズ&メーカーは?

また、新型アルトワークス(ALTO WORKS)に登載されているタイヤメーカーと
サイズは、このようになっていました。

新型アルトワークス画像0011

■新型アルトワークのタイヤサイズ&メーカー
タイヤサイズ  :165/55R15
タイヤメーカー:ブリジストン ポテンザRE050A

ちなみに、この新型アルトワークス(ALTO WORKS)の指定空気圧は、
540kPaとなっていました。

一方、現在発売されている新型アルトターボRSのタイヤメーカーとサイズは、
このようになっていました。

アルトターボRS画像0001

■新型アルトターボRSのタイヤサイズ&メーカー
タイヤサイズ  :165/55R15
タイヤメーカー:ブリジストン ポテンザRE050A

東京モーターショー2015で見た新型アルトワークス(ALTO WORKS)と、
新型アルトターボRSのタイヤサイズもメーカーも一緒。

しかし、先日いつもお世話になっているディーラーさんから面白い情報が・・・。

東京モーターショー2015ではブリジストンのポテンザを装備していた
新型アルトワークスですが、実際に発売される市販化モデルには、
違うタイヤブランドが採用されるみたいです。

これはちょっと楽しみですよね。
ディーラーさんに市販化モデルは度のタイヤを装備する予定か
質問してみたところ、まだ情報は入っていないようです。

個人的にはホンダの軽スポーツカーS660にも採用されている
ヨコハマタイヤのアドバン ネオバ(ADVAN NEOVA)が良いのですが・・・。

S660画像0003 S660画像0005

今回東京モーターショー2015で初披露された新型アルトワークスですが、
2016年に開催される東京オートサロンでも出展される可能性があるようです。

もしかしたら東京オートサロンでは、ポテンザではない市販化モデルの
タイヤを装備しているかもしれませんね。

新型アルトワークス(ALTO WORKS)に登載されるタイヤがわかりましたら、
またこのサイトでお知らせいたします^^

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です