レカロシートの3つの欠点とは?|新型アルトワークスの試乗の感想

新型アルトワークス画像0080

15年ぶりに新型アルトワークス(Alto Works)が復活しましたね。

先日私もこの新型アルトワークス(Alto Works)を試乗させて貰ったのですが、
発進時の加速力&吹き上げ感に大満足!

>>> 新型アルトワークス試乗の感想 加速力のスゴさに驚愕!はコチラから

久しぶりに運転して楽しい軽自動車に出会ったような気がしました^^

そんな新型アルトワークス(Alto Works)の特徴の一つがレカロシートですよね。

個人的には今回この新型ワークスに採用されているレカロシートは
お気に入りの装備の一つなのですが、先日試乗をして気になった事・
残念に感じが事が・・・。

そんな新型アルトワークスの欠点・気になった事を暴露します。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

欠点1:サイズが窮屈

今回新型アルトワークス(Alto Works)に採用されているレカロシートは、
このクルマのために作られた専用デザインになっているようです。

新型アルトワークス画像0073

どのようなコンセプトで開発・デザインされたかは公表されていないので
詳しく分からりません。

ただ、東京モーターショー2015の時に新型アルトワークス(Alto Works)の
スグ近くにいたスズキのスタッフの方に教えてもらった話では、軽自動車の
ボディサイズに収まるようにレカロシートのサイズを調整したようです。

このサイズを調整したためか新型ワークスに搭載されているレカロシートは
若干タイトな印象を持ちました。

特に気になったのは横幅。

私は身長175㎝の中肉中背なのですが、私がこのレカロシートに座って
ピッタリな感じ。

新型アルトワークス画像0086

この新型アルトワークス(Alto Works)のレカロシートに初めて座った時、
若干横のサポート部分がタイトかなと感じましたが、私の体型では
それ程窮屈に感じませんでした。

私の体型でこの新型ワークスのレカロシートはジャストフィットの
サイズだったので、もし恰幅(かっぷく)が良い方や大柄の方はちょっと
窮屈に感じてしまうのかな!?と、思いました。

このようにレカロシートがタイトなデザインになっているので、
不満に思う人はいるのかなと思いました。

欠点2:乗り降りがしにくい

また、この新型モデルを試乗した際に気が付いたのですが、
今回発売された新型アルトワークス(Alto Works)はベースになっている
新型アルトターボRSよりも乗り降りがしにくい。

乗り降りがしにくい一番の理由は、レカロシートの特徴的なデザイン。

今回久しぶりに発売された新型アルトワークス(Alto Works)に
採用されているレカロシートは、サイドの張り出しが大きく、下半身の
部分までしっかりとサポートするデザインになっています。

新型アルトワークス画像0085

実際にクルマを乗り降りするとこのサイドのサポート部分がちょっと邪魔・・・

さらに、今回新しく発売された新型アルトワークスは天井が低くなり
リアドアの開口部が狭くなった事もあり、また、ハンドルも思ったよりも
大きいので、乗り降りするのが少し大変に感じてしまいました。

サポート力がとても良いレカロシートですが、
乗り降りの面では大きなマイナスになっているように感じました。

欠点3:着座位置が高い

また、今回新型アルトワークス(Alto Works)を試乗をしてみて
気が付いた一番の欠点・デメリットは着座位置が高い事。

新型アルトワークス画像0087

今回久しぶりに復活した復活した新型アルトワークス(Alto Works)の
レカロシートの着座位置は、新型アルトターボRSよりも明らかに
高くなっていました。

新型アルトターボRS画像0053

実際にこの新型ワークスに乗ってみると頭上空間が狭く、天井まで
拳半分くらいの余裕しかありませんでした。

また、この着座位置が高いことにより信号が見づらくなるという
デメリットも・・・。

私はこのクルマを試乗している時、信号機が見えにくかったので
前のめりで確認する事が何回かありました。

ディーラーさんの話によると、この若干高めの着座位置はエアバックとの
兼ね合いもあるとの事でしたが、個人的にはあと約3~5センチ程度
着座位置を下げても良かったのかなと思いました。

この運転にも支障をきたす新型アルトワークス(Alto Works)の
着座位置は少し残念でした。

新型アルトワークス画像0018

新型アルトワークス(Alto Works)に採用されているレカロシートは
サポート力は良く、カーブを曲がったときにもしっかりと着座姿勢を
維持してくれるのは好印象です。

しかし、実際に試乗して、この新型ワークスのレカロシートは
着座位置や乗り降りなど若干残念に感じる部分もありました。

もしこれから新型アルトワークス(Alto Works)を試乗するなら
着座位置や乗り降りのしやすさもしっかりと確認してみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です