タイヤは違う?新型アルトワークスとキャストスポーツを比較

新型アルトワークス画像0010

2015年12月に15年ぶりに復活となる新型アルトワークス(Alto Works)
発売されましたね。

この新型アルトワークス(Alto Works)の走り心地・走破性はかなり
良くなっているのですが、ディーラーさんに話を聞くと、ダイハツから
発売されたキャスト スポーツと比べる人が多いようです。

たしかにキャスト スポーツ(CAST SPORT)も”4人乗りコペン”と言われるくらい
走破性・走り心地にこだわっていますからね。

そこで気になるのは、この2台に装備されているタイヤメーカーやブランドですよね。
この2台のクルマに装備されているタイヤメーカーやサイズを比較してみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型アルトワークスのタイヤメーカー&サイズ

今回新型アルトワークス(Alto Works)に採用されているタイヤ&
アルミホイールは、このようなデザインになっています。

新型アルトワークス画像0001

新型アルトワークス画像0068

ブラック塗装されていて、かなりオシャレなデザインになっていますよね。
実はこのホイールはエンケイ(ENKEI)製。

この新型ワークスのENKEI製の専用の15インチホイールは、ホイールの
リム幅を拡大することで曲がりやすさを向上し、レスポンスを高めた
デザインになっているようです。

ここらへんに新型アルトワークス(Alto Works)の足回りへのチカラの
入れようが分かりますよね。

そして、今回新型アルトワークス(Alto Works)に採用されているタイヤは
メーカーはブリジストンのスポーツタイヤ”ポテンザ RE050A”が装備されていました。

新型アルトワークス画像0070

また、タイヤサイズは165/55R15となっていました。

そして新型アルトワークス(Alto Works)で注目なのは、カヤバ(KYB)製
のショックアブソーバーを採用していること。

新型アルトワークス画像0071

やはりカヤバ(KYB)製のショックアブソーバーは安心感が違いますよね。

実際にこの新型ワークスを試乗した時に感じた高い接地感は、
このカヤバ(KYB)製のショックアブソーバーのおかげかなと感じました。

今回久しぶりに発売された新型アルトワークス(Alto Works)は、足回りに
かなりチカラを入れているなと思いました。

キャストスポーツのタイヤメーカー&サイズ

一方、キャスト スポーツ(CAST SPORT)のタイヤはこのようなデザインになっています。

キャストスポーツ画像0009 キャストスポーツ画像0031

このキャスト スポーツ(CAST SPORT)に標準装備されているタイヤは、
ヨコハマタイヤのアドバン(ADVAN)。

そして、標準装備のアドバンの他にメーカーオプションではハイブリッドタイヤを用意。

キャストスポーツ画像0005

このメーカーオプションを注文すると、コペンや新型アルトワークスと
全く同じブリジストンの”ポテンザ RE050A”が装備されるそうです。

また、キャスト スポーツ(CAST SPORT)のタイヤ&ホイールサイズは、
新型アルトワークス(Alto Works)よりも大きい165/50R16を採用しておりました。

試乗をして乗り心地に違いは感じる?

私は標準装備されているアドバン(ADVAN)を履いたキャスト スポーツを
試乗したのですが、タイヤが異なるためか新型アルトワークス(Alto Works)と
乗り心地が全く異なりました。

新型アルトワークス画像0072

特に違うと思ったのは、急カーブをした時のグリップ感。

個人的な好みもあると思いますが、新型アルトワークス(Alto Works)に
採用されている”ポテンザ RE050A”の方が、ぐっと地面を掴んでいる感覚が
好印象でした。

一方、ヨコハマタイヤのアドバン(ADVAN)はもう少し柔らかい感じ。

このタイヤの違いは意外と大きいと思いました。

新型アルトワークス画像0013

このように新型アルトワークスとキャスト スポーツでは、搭載されている
タイヤメーカー&サイズが異なるため、乗り心地も多少異なります。

もしこの2台のモデルでどちらのクルマにしようか迷っているなら
両方とも試乗して乗り比べてみてはいかがでしょうか?

乗り心地の違いを楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です