新型アルトワークスとキャストスポーツのメーター【見やすさ比較】

新型アルトワークス画像0011

2015年12月に15年ぶりとなる新型アルトワークス(Alto Works)
復活しましたね。

今回発売された新型モデルでは、ワークスファン待望のマニュアル車(MT車)が復活。

今まで新型アルトワークスのような4人乗りの軽ホットハッチは
ありませんでしたが、このライバル車として登場したのが、ダイハツから
発売されたキャストスポーツ(CAST SPORT)。

この走りに特化した2つのクルマは、ブラックをベースに赤を
アクセントカラーにするなど共通点が多くなっています。

>>> 新型アルトワークスとキャストスポーツの内装の違いはコチラから

また、 新型アルトワークスとキャストスポーツではメーターのデザインにも注目。
この2台のクルマではメーターのデザインもかなりこだわりがあるように感じました。

そんな 新型アルトワークスとキャストスポーツのメーターのデザインを
比較したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

アルトワークスとキャストスポーツのメーター比較

スズキから発売された新型アルトワークスとキャストスポーツそれぞれの
メーターは、このようなデザインになっています。

■新型アルトワークス

新型アルトワークス画像0033 新型アルトワークス画像0042

■キャストスポーツ

キャストスポーツ画像1001

新型アルトワークス・キャストスポーツともにタコメーター、スピードメーター、
マルチインフォメーションディスプレイを装備している複眼式メーターを
採用しているのは、共通。

また、ともにインパネ・内装にマッチした赤いデザインのメーターを
採用しているのもまったく同じでした。

ただ、メーターのデザインや配置など様々な点で違いもありました。

注目ポイント1:メーターの配置

スズキから発売されている新型アルトワークス(Alto Works)のメーターは、
左側にタコメーター、中央にスピードメーター、そして右側にマルチ
インフォメーションディスプレイが装備されているデザイン。

新型アルトワークス画像0019

そして中央のスピードメーターが他の2つのメーターよりも大きくなっており
見やすいデザインになっています。

新型アルトワークス画像0040

一方、キャストスポーツ(CAST SPORT)のメーターは、左側にタコメーター、
そして右側にスピードメーターが装備されているデザインを採用。

キャストスポーツ画像1007

しそて、タコメーターとスピードメータの中間にマルチインフォメーション
ディスプレイが装備されているデザインになっていました。

注目ポイント2:メーターのデザイン

また、 新型アルトワークスとキャストスポーツではメーターの
デザインも異なります。

この2台の車では、デザインが全く異なる印象を持ちました。
新型アルトワークス(Alto Works)は、オーソドックスなアナログ方式を採用。

新型アルトワークス画像0034

一方、キャストスポーツ(CAST SPORT)は電源を立ち上げると、
メーターパネルの数字やメモリ、そして指針が光る自発光式メーターを採用。

キャストスポーツ画像1006

新型アルトワークス(Alto Works)と比べて先進的なイメージがありますよね。

夜間に運転しているときでも見やすい印象を持ちました。

また、このキャストスポーツ(CAST SPORT)で注目なのは、真ん中に
配置されているマルチインフォメーションディスプレイ。

キャストスポーツ画像1004

このマルチインフォメーションディスプレイは、新型アルトワークスと
比べて画面サイズが大きくなっており、情報量が多い。

また、文字が大きく見やすいデザインになっているのは、好印象でした。

どっちのメーターのほうが見やすい?

新型アルトワークスとキャストスポーツのメーターを比べてみると、
赤いデザインの複眼式メーターを採用している点は同じですが、配置や
デザインは異なりました。

個人的にこの2つのメーターで見やすいと思ったのは、
久しぶりに復活した新型アルトワークス(Alto Works)のメーター。

新型アルトワークス画像0032

キャストスポーツ(CAST SPORT)の鮮やかな自発光式のメーター&大き目の
マルチインフォメーションディスプレイも魅力的だったのですが、個人的には
大型のスピードメーターが中央にある新型アルトワークス(Alto Works)の方が
視線の移動が少なく運転しやすいように感じました。

また、新型アルトワークス(Alto Works)に搭載されているターボの加給圧に
応じて色が白から赤に変化するブーストインジケーターなど走りを
楽しくしてくれる工夫も好印象でした。

新型アルトワークス画像0060

新型アルトワークスとキャストスポーツではこのようにメーターの
デザインに違いがありました。
ただ、メーターのデザインの好みはドライバーによって異なります。

もしこの2台のクルマを試乗する機会がありましたら、しっかりとメーターの
見やすさや操作方法もしっかりと確認してみてくださいね。

<<< 新型ワークスとキャストスポーツのシート比較はコチラから

メーターと同様に 新型アルトワークスとキャストスポーツでは、
シートのデザインやこだわりも全く違いました。

この違いも注目ポイントの一つですよ。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です