荷室サイズはどのくらい!?|アルトターボRSラゲッジ画像レビュー

新型アルトターボRS画像0045

走りに特化した軽スポーツカーとしてスズキから発売されたのが
この新型アルトターボRS。

この新型モデルはホンダの軽スポーツカーのS660やダイハツのコペンと
異なり後部座席のあるフォーシーター(4シーター)のクルマとなっているのが
特徴ですよね。

なので、競合車に比べて乗車人数も多く使い勝手が多いのが良いですよね。

また、S660やコペンよりも広い荷室・ラゲッジスペースを備えているのも
この新型アルトターボRSの特徴の一つです。

そんな新型アルトターボRSの荷室サイズを調べてみました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

ケース1:後部座席を使用時

新型アルトターボRSは、後部座席を格納して広い荷室・ラゲッジスペースを
作る事ができるのですが、後部座席を使用した時はこのような感じになっています。

新型アルトターボRS画像0069

このサイズの軽自動車としては、十分な広さですよね。

家具・家電などをこの状態で置くのは少し難しいですが、スーパーマーケットの
買い物袋などはラクに置けるサイズなので、普段使いとしても活躍できそうですよね。

そんな新型アルトターボRSの荷室サイズは、このようになっていました。

■後部座席を使用した時の荷室サイズ
荷室幅:900mm
荷室高:760mm
奥行き:415mm

後部座席を前後にスライドする事ができないので奥行きを調整できないのが
ちょっと残念ですが、広さ的には十分だと思いました。

また、新型アルトターボRSの荷室・ラゲッジスペースで良いと思ったのは、
後部座席の背もたれ上段付近での奥行き。

新型アルトターボRS画像0067

背もたれは垂直ではなく少し荷室側に倒れているので、荷室フロアよりも
若干狭くなっています。

それでも後部座席の背もたれ上段付近の奥行きは250㎜あり、
見た目以上に広く感じる事ができ、背の高い荷物が積めるのも好印象でした。

ケース2:後部座席を使用時

また、新型アルトターボRSの後部座席を格納して広い荷室・ラゲッジスペースを
作る事が可能です。

新型アルトターボRSの後部座席を格納すると、このようになります。

新型アルトターボRS画像0070

このクルマでは残念ながら5対5分割方式では無いので、
左右独立して背もたれを倒せないのは残念ですが、これだけ荷室・
ラゲッジスペースが広くなれば良いですよね。

そして、新型アルトターボRSの後部座席を格納した時の荷室サイズは、
このようになっていました。

■後部座席を使用した時の荷室サイズ
荷室幅:  900mm
荷室高:  760mm
奥行き:1,340mm

実際の後部座席を格納した状態の荷室・ラゲッジスペースの画像を見ても
分るとおり、かなり荷室・ラゲッジスペースは広くなりましたね。

また、新型アルトターボRSの後部座席を実際に格納して見て良いと思ったのは、
ラゲッジフロアに段差が無くフラットな事。

新型アルトターボRS画像0071

倒した新型アルトターボRSの背もたれ部分は水平ではなく手前下がりで
若干傾斜していますが、気になるレベルではありませんでした。

新型アルトターボRS画像0072

普段使いの事を考えると荷室がほとんど無いホンダS660の荷室・
ラゲッジスペースや、ルーフを収納すると荷室が少なくなってしまう
ダイハツのコペンと比べると、新型アルトターボRSの荷室はかなり広いです。

新型コペンセロ画像0025

この普段使いの使い勝手の良さと走りの楽しさのバランスが取れているのが
新型アルトターボRSの一番のメリットなのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です