新型アルトの後部座席の居住性。足元・頭上空間は広々して快適!?

新型アルト画像0063

スズキのセダン型軽自動車の新型アルト(ALTO)がフルモデルチェンジをして
8代目となりましたね。

先日改めて新しくなった新型アルト(ALTO)を試乗してきたのですが、
後部座席の足元空間も広々として好印象・・・。

ただ、その一方実際に試乗した際に気になった部分も・・・。
そんな新型アルト(ALTO)の後部座席の居住性や快適性・座り心地を
確認してきたので、ここで紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

新型アルトの後部座席レビュー

今回新発売された新型アルト(ALTO)の後部座席は、このようなデザインになっています。

新型アルト画像0030

今回このクルマのシートに採用されている素材はライトブルーのトリコット素材。
ホワイトのインパネとマッチして開放感のある明るいカラーになっているのは、
好印象でした。

質感は決して高いとはいえませんが、価格の事を考慮したら十分に
満足できるレベルなのかなと思いました。

新型アルトの足元空間はどのくらい?

また、今回新発売された新型アルト(ALTO)の後部座席で良いと思ったのは、
足元空間の広さ。

この新型アルト(ALTO)の後部座席の足元空間は、このような広さになっています。

新型アルト画像0077 新型アルト画像0081

十分な広さですよね。

このクルマを見た際にディーラーさんに教えていただいたのですが、
身長が180cmの人でも快適に座れるように設計されているみたいです。

実際に身長が175cmの私が後部座席に座っても足元空間は余裕があり、
とっても快適。足を組む事はできませんが、長距離移動でも窮屈感を
感じずに過ごす事ができるのかなと思いました。

新型アルト画像0079

新型アルト(ALTO)の後部座席にはスライド機能が装備されていませんが、
特に必要ないのかなと思うくらいこの足元空間は優れていました。

新型アルトの頭上空間は少し残念!?

足元空間は広々としていて快適だった新型アルト(ALTO)ですが、
少し気になったのは頭上空間(ヘッドクリアランス)。

新型アルト画像0082

この新型アルト(ALTO)はセダン型の小型軽自動車と言う事もあり、
頭上空間はイマイチ。

身長155cmの私の妻が後部座席に座るには十分な広さですが、
身長が175cmの私が座るには少し頭上空間は窮屈。

私がこの新型アルト(ALTO)の後部座席に座ると、ほとんど頭上空間に
余裕の無い状態に・・・。

このように頭上空間が狭い理由は、このクルマのデザインにも原因が・・・。
このクルマでは足元空間をできるだけ広くするために、後部座席の位置は
後方寄りに・・・。

新型アルト画像0083

そのため新型アルトの後部座席の頭上はちょうどリヤエンドあたりになり、
天井が一段低くなっています。そのため余計に頭上空間(ヘッドクリアランス)が
窮屈に感じるのかなと思いました。

個人的にはもう少し後部座席を前に設置したほうが頭上空間も
ゆとりがあって良かったのかなと思いました。

アルトの後部座席の座り心地はどう?

ちょっと頭上空間は残念だった新型アルト(ALTO)の後部座席ですが、
シートの座り心地は十分。

新型アルト画像0084

見た目ではフラットになっているので座り心地が悪いように見えますが、
思ったよりも工夫がされていて、実際に座ってみると予想以上に
お尻が沈み込みカラダにフィット。

また、新型アルト(ALTO)の後部座席の座面は適度に後ろ下がりになっており、
滑りにくいのも好印象でした。

背もたれがフラットなので、カーブを曲がったときに多少左右に
振られる感じはありましたが、予想以上に座り心地は良好で快適でした。

新型アルト画像0035

今回新発売された新型アルト(ALTO)の後部座席はこのようになっていました。

頭上空間の狭さは試乗中少し気になりましたが、足元空間の広さ・座り心地に
関して十分い満足できるレベルになっているのかなと感じました。

新型アルト(ALTO)は一見すると室内が狭くみえますが、身長160cm以下の
お子さんや女性なら十分に快適に過ごす事ができると思いますよ。

もし新型アルト(ALTO)の後部座席の居住性が気になるのなら、
試乗する際にしっかりと確認しみてくださいね。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です