新型アルトのドリンクホルダー画像レビュー。数と使い勝手はどう?

新型アルト画像0063

スズキから8代目新型アルト(ALTO)が新発売されましたね。

先日、この新型アルト(ALTO)を試乗させて貰ったときに内装・インテリアも
確認してきたのですが、注目ポイントの一つはドリンクホルダー。

このクルマのドリンクホルダーはかなり独特の形をしてます。
ただその一方、実際に見ていて気になる事も・・・。

そんな新型アルト(ALTO)のドリンクホルダーの使い勝手や装備されている
個数など徹底的レビューをしていきます。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)

アルトのドリンクホルダー 数と使い勝手を確認

フルモデルチェンジをして新発売された新型アルト(ALTO)ですが、
ドリンクホルダーの数はフロントシート用に2つ、そして、後部座席に2つの合計4つ。

そして、それぞれ新型アルト(ALTO)のドリンクホルダーはこのような
デザインになっています。

■フロントシート用

新型アルト画像0088

■後部座席用

新型アルト画像0093

この新型アルト(ALTO)のドリンクホルダーで注目なのは、フロントシート用。
フロントシート用のドリンクホルダーは、このように四角いデザインになっています。

このような四角いデザインのドリンクホルダーは少し珍しいですよね。
しかし、このようなデザインになっているのには理由があります。

それは、500mlのパックのドリンクも収納できるようにするため。

500mlパックに対応したドリンクホルダーは多くないので、
これは嬉しい工夫ですよね。

私も先日試乗した際にディーラーさんからお借りした500mlパックの
ドリンクを置いてみたのですが、ちょうどスッポリと収まるサイズ。
また深さも十分で運転中にこぼれる心配も無さそうでした。

新型アルト画像0088

また、新型アルト(ALTO)のフロントシートのドリンクホルダーをよ~く見ると
分かると思いますが、中が丸く凹んでいます。

これは缶のドリンクを置いてもシッカリと固定するため。

ちょっと運転するとガタガタと音がするのが気になりましたが、
缶のドリンクを置いてもしっかりと固定されるのは、好印象でした。

ちなみに、後部座席用のドリンクホルダーはこのように円状になっているため
500mlパックには対応しておりません。

後部座席のドリンクホルダーも500mlパックに対応していたらなお
良かったですが、この工夫されたデザインは好印象でした。

ちなみに、新型アルト(ALTO)以外でこのような500mlのパックに対応している
ドリンクホルダーを標準装備しているのは、私が知っている限りでは
派生モデルのラパン(LAPIN)のみ。

新型ラパン画像0004

新型ラパン画像0022
このドリンクホルダーはとても使い勝手が良いので、他のスズキの
クルマにも採用しても良いのかなと思いました。

アルトのドリンクホルダーで気になったのは個数

このように新型アルト(ALTO)のドリンクホルダー自体は使い勝手が良いと
思ったのですが、少し気になったのは装備されている個数。

新型アルト(ALTO)は4つのドリンクホルダーが用意されていますが、
個人的にはもう少し多いほうが良いと思いました。

また、個人的に特に気になったのは、ドア内側パネル部分に
ドリンクホルダーが用意されていない事。

最近のクルマではドアの内側パネルにペットボトル専用の
ドリンクホルダーを用意している事が多いですよね。

ハスラー画像0271

ドアの内側パネル部分にドリンクホルダーは座席から手が届きやすいので
個人的には重宝しています。

ただ、今回新発売された新型アルト(ALTO)ではフロント/リヤともに
ドア内側パネルにドリンクホルダーがこのように装備されていません。

新型アルト画像0089 新型アルト画像0090

個人的にはこの部分にドリンクホルダーを装備してもう少し数を
増やしてもらいたかったなと思いました。

新型アルト画像0086

今回新発売された新型アルト(ALTO)のドリンクホルダーは、
このようになっていました。

私個人の印象ではドリンクホルダーの使い勝手は良かったですが、
もう少し数自体は多いほうが良かったです。

もし実際に新型アルト(ALTO)のドリンクホルダーが足りないと感じたら、
市販のアイテムを購入した方が良いのかなと思いました。

スポンサーリンク
広告336 x 280 – レクタングル(大)
広告336 x 280 – レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です